「雪片付けで大変なんだから元気だしなよ!」と N さんから差し入れ。いつも私の体調を気遣ってくれて本当に嬉しく思います。

今 N さんの周辺では日常と非日常が混ざり合い、 N さんが一番大変なのにこうして気遣ってくださる。

 

大変だからこそ N さんご自身がやられてしまってはいけないわけです。

たとえ N さんの周辺が好転しなかったとしても、N さんが元気で前向きに生活できるよう携わっていくことが私にできる最大限のサポートだと思っています。

いただいた栄養ドリンクとチョコレートを2人で分け合いたい気持ちもありましたが、それは差し入れてくださった N さんに失礼ですものね。その気持ちは抑えてしっかり調整させていただきました。

時間が薬となることもあるでしょう。私が介入できる問題ではありませんから、見守ることしかできませんが少しでも早く問題が解決方向に向かうことを祈念しています。

N さん、身体のことはお任せくださいね!