昨日、福島市音楽堂で開催された「第71回 福島県小中学校音楽祭」。

次女が所属する若松四中吹奏楽部は見事、全国大会への切符を手に入れました!

 

院長小沼は診療があったため、会場へ行けませんでした。

妻からたまに入る LINE を確認しながら、診療の合間に娘への気持ちを馳せます。

 

夕方はご予約でパンパンだったこともあり、

妻からの LINE に気付かず、自宅に戻ってから全国大会を決めたことを知る始末 😐

 

夕飯を済ませ、

福島から戻って来る楽器を下ろすためのお手伝いをしに四中へ行きますと、

職員玄関の入口にお祝いの紙が貼ってありました。

 

教頭先生が仰るには、

「全国大会が決まってから急いで印刷した」とのことで、

四中にはとても高価な印刷機がある(ここ重要)そうです。

 

遅くまで先生方も残っておられ、子どもたちが帰って来るのを待ってくれました。

温かい心遣いを嬉しく思いました。

 

楽器を積んだトラックが校内敷地に入れないアクシデントがあったり、

そうやっている間に子どもたちを乗せたバスが到着してしまったりで、

バタバタしておりましたが、全国大会が決まったということで喧騒の中にも

明るく穏やかな空気が流れていました。

 

全国大会は11月5日。千葉県です。

会場がどこかはまだ分かりませんが、これは応援に行かねばなりません。

演奏順にもよりますが、房総半島の先っちょじゃなければ当日の早朝に出ても間に合うはず。

 

年度初めに3年生が「全国に行きたい」と言い、

まさかそれが叶うとは思いませんでした。

 

全国に行くという目標は叶いましたが、大事なのはその先。

全国という大舞台で若松四中の存在を大いにアピールしてきて欲しいですね。

頑張れ! 四中吹奏楽部!