小皿3枚

美術部に所属している上の娘さんが小皿3枚を持ち帰ってきました。

少し前に部内で陶芸を行ったらしいです。全然知らんかった~(汗)。

 

手に取るとずっしりと重みがある小皿たち。釉薬も綺麗に塗布されていて、とても部活で作ったものとは思えません。本郷で手びねり体験で作ってきたかのようなクオリティです。

もったいなから使えないですが、使ってあげたほうが小皿としての存在意義があるというもの。これから活躍してくれそうで楽しみです。

敢えて苦言を呈するならば、なぜに3枚? 5人家族だからもう2枚頑張って欲しかったなあ(笑)。

このブログを Feedly で講読しませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です