日曜日は長女が通う会津学鳳にて、

第16回 学鳳祭(いわゆる文化祭)が一般公開されたので行ってきました。

 

3年に1度の行事。

中学校/高校の各クラスの催事、各部活動の模擬店や発表、

有志によるステージ発表等、盛りだくさんでした。

 

 

水の中で固まる性質を利用したスライム作り体験。

次女がこういうの大好きでして 😀

 

小学校のときの同級生が数名、学鳳中に進学しており、

次女を見つけて抱き合ったりと嬉しい瞬間もありました。

長女の同級生も遊びに来ていて、やはり同じように会えたようです。

友達っていいですね。

 

長女のクラスの催事は「ちょっと今から消化されてくる」というもの。

迷路風に作られた教室を消化管に見立て、クイズやアトラクションをしながら進みます。

口腔から入って食道や胃を通り、最後は肛門が出口というシュールなものでした。

親の偏見も入っていると思いますが、中学生の催事の中では

一番行列が出来ていたと思います。

 

個人的には途中で3問出題されるクイズが難しくて焦りました。

コ・メディカルとして間違えてはいけないプレッシャーとの戦い。

まあ、1問間違えましたけど 😳

バターが一番消化が早いとはね。勉強になりました。

 

中学校が全9クラス、高校が全18クラスの計27クラス。

つまり催事も27。

生徒それぞれの友人や家族が集まるので校内は大変な混雑。

それでも、時間がゆったり流れていたので心地よかったですね。

 

次女の親友が学鳳中に進学していて、

その子がフリーの時間にずっと一緒に回っていたこともあり(親は待機です)、

結局は1日中、文化祭を楽しんでおりました。

 

私が高校生だったときは文化祭も体育祭も毎年ありました。

ひょっとしたら埼玉県の高校だけなのかもしれませんが、

こちらに来たら行事は3年に1回が多いみたいで、ちょっと寂しい感じがします。

 

来年は合唱祭。

高校生にとっては3年に1度の行事です。

応援に行くのが今から楽しみです。