6月最後の土曜日は満員御礼。
朝から暑く、夕方前にスコールのような雷雨がある中、
誰ひとり遅刻することなくお越しいただき、ありがとうございました。

 

週間記録、月間記録には及びませんでしたが、
患者さんのお陰で集中して診療することができました。
感謝しております 😉

 

 

 

いつもより帰りも遅くなってしまいましたが、
家族の笑顔に癒されます。
ホッとしますね。

 

で、ニュースレターにも書きましたが、
父の日は小沼の甲斐性なしが露呈してしまい、
何もいただけませんでした。

 

そうしましたら、下の娘さんが
パウンドケーキを焼いてくれまして!

 

遅れてきた父の日でしたが、
とてもうれしいプレゼントをいただきました 😎

 

 

 

チョコチップが入ったパウンドケーキです。
夕飯はそこそこにパウンドケーキを食べまくります。

 

「先生って直接糖を摂らないのでは?」
今日はそんなの関係ねー! って感じで食べまくります。

 

勢い良く食べ過ぎて、家族の分を残していないことに
あとで気づきましたが、まあドンマイ。
父の日だからさ。

 

甘さ控えめ、外はカリカリ、中はふんわり。
とっても美味でした。

 

***

 

下の娘さんは今、夏のコンクールに向けて一番忙しい時期。
そんな中、作ってくれたことが何よりうれしい。

 

もちろん、パウンドケーキという「物」もうれしいですよ。
でもね、作ってあげたい(あげよう)という「気持ち」がうれしいんですね。

 

なので、その気持ちには全力で応えるべく、
ほぼ一人で食べきりました。
決して食い意地が張ってたわけじゃありませんよ。

 

娘の気持ちと味に満足しながら、
診療も満員御礼で終われたし、幸せな土曜日の夜でした 😀