キレイな朝焼けに思わず撮影。
朝6時53分頃。自宅前にて。

 

長女を学校へ送った帰りにラジオを聴いていると、
「人と種をつなぐ会津伝統野菜の会」の会長・長谷川純一さんが
ゲスト出演されていた。

 

すぐご近所の方で、
数年前までは長谷川さんのお婆ちゃまの往診を担当させていただきました。

 

それだけだけの間柄ではなく、
農家つながりだったり、仲人親つながりだったりと、
小沼が会津に来てから、良くしてくださっている方。

 

お婆ちゃまが亡くなられ、
往診が終了してからはとんとご無沙汰になってしまい、
Facebook で動向を知るくらいでしたが、
まっすぐにがんばっておられるなあと。
(なんか上から目線でごめんなさい)

 

会津の伝統野菜を後世に伝えるために
軸がブレることなく、自分を信じて突き進んでいらっしゃいます。

 

小沼は人様が頑張っているから「自分も頑張らなくちゃ!」と
感じる人間ではないのですが(汗)、←かなり問題あり???

やはりこうやって実直に行動していくことで道は開けるのだと
実感しているところです。

 

ないものねだりしてもしょうがないし、
身の丈に合わないことをしても無理になるだけ、
でも、小沼にしかできないこともあるよなあと思いました。

 

色々と漠然としたイメージしかありませんが、
小沼にできることは、目の前にいる患者さんに安心していただき、
喜んでいただくこと。

 

シンプルだからこその難しさがあり、
こっちにフラフラ、あっちにフラフラしてしまいますが、
実直に行動していくことが大切だと思います。

 

1人でも絶対的ファンがいるのなら、自信を持ってやっていくこと。

 

凛とした冷たい空気を感じながら
キレイな朝焼けに誓いました。

 

シンプルに頑張ろう!