昨日で平成28年のおぬま治療院の診療を終えることができました。今年は例年と異なり、早い時期からご予約が分散したこともあって、満員御礼ながらも何人もの患者さんをお断りしてしまったり、お待たせしたり、といったことがありませんでした。私も気分良く診療することができました。

来年も「もっと患者さんに満足していただけるよう」、施術だけではない全体的な底上げを目標の1つにしてやっていきます。外から新しいものを取り入れるのも1つの方法だと思いますが、今目の前にあるものでアップグレードできるようブリコルールも意識します。

「もっと患者さんに満足していただきたい」という思いは、結局毎日思っていることだったりしますが、この思いを止めてしまったら川が淀む如く、私も治療院も退廃していくことでしょう。それはつまり、患者さんに不利益しかもたらさないということです。

14年前の開業から一貫していることは「患者さんの有益性」です。縁あって当院に訪れてくださった患者さんには少しでも利益を得ていただきたい(満足や安心。プラスになること)。そうするためには、私が決して歩みを止めてはいけないということです。人間ですから現状維持バイアスがかかって動きが止まりそうになることもあるでしょうが、1cmでも動いていれば停滞は防げるはずです。スマートではありませんし泥臭いですが、立ち止まらぬよう常に前を見ていきます。

こんな私ですが、来年もお付き合いいただけら幸いです。どうぞ皆さま、心穏やかに新年をお迎えくださいませ。今年もたくさんお越しくださいまして本当にありがとうございました!

 

早朝から始めた最後の掃除も7時過ぎに終了。外で水を使ったのですがあまりにも寒かったので凍ってしまいました。普段からマメに掃除している方(だと思う)なので、気合を入れて掃除する箇所は数える程度。年始に向けてアイテムを交換しましたが、同じアイテムにしてしまったのでパッと見は変化が感じられません。ここは失敗しましたが、患者さんが普段目にする部分もちゃんと新しくなっていますのでご安心くださいね。

治療院の間取りは限られているので見た目やレイアウトを換えるというのは難しいことです。かといって新しいものを置いてもそれはちょっと違う。よって、いつもと変わらないけど何か違うような…を意識して治療院内をいじってみました。これぞブリコルールですね。

これで気持ちよく新年を迎えることができそうです。では、1月5日まで少し休まさせていただきます。