「いつもすぐガチガチにしてしまってごめんなさい」と S さん。

「こちらこそ、いつも同じような症状を繰り返させてしまい申し訳ないです(汗)」と私。

そんな S さんの温かなお心遣いに私が癒やされております。

 

施術に対して常に絶対の自信があるわけではありませんから、やはり施術後の患者さんの反応は気になるもの。

「今日の施術内容で良かったかな」と自問自答しつつ、もっと精度を上げられるはずだと仮説を立てながらマイナーチェンジを繰り返します。

頭の中でそんな作業を繰り返していると、たまに心が弱くなるときがあります。

そんなときは今回の S さんのような言葉に癒され、勇気をいただいています。

そして、それはより良い施術ができるよう改良するためのエネルギーになります。

患者さんにもっと喜んでいただける施術、もっと納得していただける施術を提供できるよう、これからも仮説・検証を繰り返していきます。