夏至 2018

本日は夏至。
一年で昼の時間が一番長い日ですね。
今日を境に明日からは日が短くなると思うとちょっと寂しい。

 

最近は本当に日が長く、天気がよい日は
夜7時を過ぎても夕焼け空を拝めたりします。

 

夜が明るいことで、
精神的に余裕を感じるのは小沼だけではないはず。

 

理由はよくわかりませんが、本能的に感じているのでしょうね。

 

まだ夏も来ていないのに少しずつ日が短くなるなんて信じられませんが、
時間も人生も確実に動いています。

 

夏が終わるとあっという間に今年も終わります。
何事も先を見て進めていこう。

このブログを Feedly で講読しませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です