今年のお盆過ぎから施術を継続されている患者さん。

 

”劇的に” とはいかないまでも、

ずっと辛かった症状が少しずつ変化してきています。

 

いつも詳しく状態をお話くださり、先日お越しなった際も

「その日によって良い悪いはあるけれど、楽になっていると思う」と仰ってくださった。

 

患者さんの身振り手振りからイメージするに、

例えは悪いけれど「株価の下落チャート」みたいなものだと思います。

 

患者さんが仰る通り、

日によって良い悪い(上昇/下落)はあるけれど、

この1ヶ月全体を見てみれば痛みや辛さは下落しているということ。

 

手放しで喜べるほどの結果には、まだなっていませんが、

痛みと辛さがまた下がった! と喜んでいただけるよう、

一緒に頑張っていきたいですね。