約1週間続いた大雪はとりあえずおさまったようです。

が、冬型の気圧配置はまだまだ続きますし、大雪にならないだけで雪は降りますので油断は禁物です。

 

ここのところ、身も心も関心事は雪でした。通常の診療を行っていながらもベクトルはどうしても雪に向かってしまいます。

そうなると家族や患者さんにベクトルが向いていませんから、言葉足らずになったり、意識が浅くなってしまっていました。

「これではいけない」と気づいたのは雪が小康状態になってからです。

今回のあの降り方ではしょうがないかなと思いつつも、その雪の中を遅刻することなくお越しになる患者さんがいらっしゃる以上、私がそういう状態ではいけません。今思うと失礼だったなあと。

今後は気持ちをニュートラルにし、どんな状況になってもブレないようやっていきます。