smile-1804594_640-min『すっごく良くなりました!』と陸上部所属の中学1年生 T 君。

半年ほど前からの腰痛。整形外科で診察を受け、さらに自宅近くの整骨院に30回ほど通院するも良くならない。整骨院では腰だけでなく、カラダ全体のつながりについて説明をしてもらい、施術を受けたのに変化なし。

「大好きな陸上を辞めるかどうか悩んだ(お母様談)」結果、そういえばママ友の旦那さんが治療院やってるよね、となり来院。

で、2回目の施術前の問診で T 君が言ったのが上の言葉でした。

整骨院に30回ほど通っても良くならない症状であり、カラダの中は相当こじれていましたし、知っているお子さんだけに(下の娘さんと同級生で幼稚園から知っているお子さんなのよ…)プレッシャーは半端ない状況でした。しかしながら、私にできる範疇の症状であったことは確かでしたので淡々と調整。

1回目終了後、割と動けるようになったことや T 君の表情が明るくなってきたことで直感的に「これは大丈夫だ」と思いましたが、ぬか喜びはさせたくない・したくないので様子見。

5日後に2回目。ちょうど期末試験の準備期間で部活動が停止だったということもあり、治る環境が加速したのでしょう。あっという間に良くなっていました。少し残る動作時痛をダメ押しで調整し、半年続いた腰痛は2回の施術で終了となりました。

「息子の表情が明るくなって笑顔が増え、また陸上続けられそうって思えました(お母様談)」と。半年は長いですよね。その間、親子で悩み、心配し、不安になり、とても辛かったと思います。

T 君にはこれからも大好きな陸上を続けてもらって、素晴らしい記録で親御さんを喜ばせてあげて欲しいと思います。応援しております!