20170806_154713183

 

【お盆休みのお知らせ】

誠に勝手ながら、8月12日~17日までお盆休みをいただきます。

8月11日は祝日ですが終日診療します。

お盆を元気に過ごすためにぜひ御利用ください。

 

先週の土曜日は第55回 福島県吹奏楽コンクールでした。

いわゆる、県大会というやつですね。

若松四中の吹奏楽部に所属する下の娘さんが出場してきました。

 

コンクール当日までぎっちり練習して臨んだ県大会でしたが、

残念ながら銀賞となり、東北大会を逃してしまいました 🙁

 

朝早くから夜遅くまでストイックに練習してきましたが、

東北大会は狭き門だということを改めて感じました。

 

しかしながら、

これまでの練習は決して無駄な時間ではなかったと思いますし、

秋の大会につながっていくものと確信しています。

 

目標は変わりますが、部員たちの想いは変わりません。

秋の大会に向けて心機一転がんばって欲しいと願います。

 

***

 

今回は完全に調整不足を感じましたね。

焦る気持ちを満足させるために練習量を増やし、

13日連続の練習(内、10日ほどは朝から夜まで練習)では

肉体的にも精神的にもコンディションは最悪です。

 

顧問や講師、それぞれの考え方があると思いますが、

吹奏楽素人の私からすると、無謀で異常に見えました。

 

運動競技にはテーパリングという調整方法があります。

詳しくは検索していただきたいのですが、

本番まで徐々に練習量を減らして肉体と精神を高めていく方法です。

 

吹奏楽は運動部じゃないと言われればそれまでですが、

要するに私が言いたいのは「一夜漬けは無理」ってことです。

 

時間がない、日にちがないと焦る気持ちは分かります。

でも、それを解消するために無謀な練習量をこなしても意味がありません。

結果的に疲れが蓄積してパフォーマンスが下がるだけです。

 

秋の大会は同じ轍を踏まないようして欲しいですね。

個人的にはそう願っています。