先日、夢を追う高校生が来院されました。

自分の夢に向かって学区外の高校に通う、決断力のある高校生。なお、学区内の高校に通う高校生に夢がないとか、決断力がないとか言っているのではありません。

 

father-303815_640-min

 

この高校生は近所に住んでいて、私の娘たちと同じ小学校に通っていたことになります。また、中学校は次女と同じ中学校に通っていたことになります。

分かりきったことではありますが、一応尋ねてみましたらやっぱりそうでした。つまり小学校と中学校の OB ってことですね。

 

長女は中学2年生。患者さんの3歳下になります。

小学生で考えると長女が小学3年生のときに患者さんは小学6年生。

こう考えるとあまり差がないように思います。しかしながら、高校2年生と中学2年生で比較してみると、その差に驚きました。

たった3年しか違わないのに高校2年生がすごく大人に見えました。

もちろん育ってきた環境によっても振舞いは変わるのでしょうが、言葉の選び方、物事の考え方、礼儀等、この高校生がしっかりしていたので驚いてしまいました。

長女も結構生意気になってきましたが、やっぱり立ち振舞を見るとまだ子供ですね(笑)。

我が家も娘さんたちが高校2年生になったとき、どれだけしっかりしているのか見ものです。親も頑張らないといけませんがね(汗)。