半年に一度の歯科検診。

毎回、結果にドキドキしながら検診を受けますが、前回と同様に今回も歯間の着色汚れ。そして、さらに左上5番目に虫歯があるとな!

普段は水しか飲んでおらず、着色するはずもないんですけどね。1日3回の歯磨き + フロスで1回につき30分はかけてますし。まあ、まだ下手なんでしょうね(汗)。

歯間の着色汚れ自体も虫歯っぽく見えるらしく、先生がかなり時間をかけ、あの手この手で検査すると虫歯があったそうです。

というわけで、ガッカリしながらその日は帰されまして次の診察の日を迎えました。

 

 

痛いの苦手。麻酔してくれるかな~? と考えていましたが結局、ノー麻酔で施術開始。

外側の歯茎に近い部分、しかも6番目の歯に近いところですので、先生も慎重に施術してくださっているのが分かる。

でも、1回だけズキッときて全身がびくっとしてしまいました。お恥ずかしい…。

たった1箇所の虫歯でしたが終わるまで丸々30分かかりました。めっちゃ疲れました!

先生に話を伺うと「注意しながら歯磨きを続ければ検診は半年に1回でよい」と仰っていただいたので今後も一所懸命に磨くしかないですね。

歯磨き、奥が深いです。