昨日は一部臨時休診させていただき、
全会津小中学校音楽祭に出場する次女を応援してきました。

 

会場は喜多方プラザ。
会津地方の小中学校の吹奏楽部が集うため、盛況でした。

 

7月の県大会以来の大会です。
夏休みも曲の精度を高めるべく、ずっと練習してきました。
まあ、いろいろと問題は山積でしたけども。

 

中学校でいえば18校中、3校しか県大会へ行けません。
夏の大会では小編成は何校、大編成は何校と枠があったのですが、
今大会は小編成・大編成のくくりがなくなったため、狭き門となっています。

 

演奏ですが、いつも言っているとおり、小沼は吹奏楽は素人です。
その人間が聴いた限りでは、夏の県大会よりよかったという感想。
ホールの差もあると思いますし、さまざまな要因があると思いますが、
迫力があってとてもよい演奏だったかと。

 

結果から言えば、1位通過で県大会決定です。
今度は10月5日(金)、郡山の文化センターです。

 

で、今大会は純粋な吹奏楽の大会ではありません。
器楽や弦楽もエントリーできるため、県大会はバトルロイヤルになります。
郡山は器楽系が強いので全国大会へはなお狭き門になりそうです。

 

体調整え、10月の県大会でもいい音色を響かせてほしいですね!