某 SNS で見かけた書き込み。
(要約してます)

 

「大丈夫?」と声掛けすると、実はしんどいのに「大丈夫」って答える。
だから『駄目そう?』って声掛けすると、8割方は『駄目っぽい』と答えると。

 

これ、よく分かります。
「大丈夫?」って言われると、ついオウム返ししてしまう。

 

ですので、患者さんとのちょっとした会話の中で、
「大丈夫ですか?」を連発しないように意識することにしました。
施術後に結構使ってしまう単語なんですよね。

 

かと言って「駄目そう?」という言葉のイメージも結構強くて、
小沼の中では緊急っぽい感じがするのです。

 

単純に施術後の症状の評価をするときに「駄目そう?」は
あまりにも自信なさすぎですし、患者さんからしたら、
逆に重すぎる(追い詰める感あり)言葉ですよね。

 

シンプルに「どうですか?」でいいと思いつつ、
患者さんの中には言い出しにくい方もおられるし、
日本語って難しいなあと思う次第です。

 

施術者も聞きやすく、患者さんも答えやすい言葉。
う~ん、なかなか思いつきませんねぇ。

 

これは! と思う言葉がありましたら
ぜひ教えてくださいね 😛
(他力本願)