郡山市健康振興財団主催の第12回まるごとけんこうフェアが
郡山市保健所にて開催されました。

 

小沼が所属する(一社)福島県鍼灸師会にも財団から出展の依頼があり、
年度初めから担当者さんと話をつめてきました。
これも総務部長の仕事のひとつです。

 

上の画像のとおり、
福島県鍼灸師会では無料の鍼灸治療体験ができるブースを出展しています。

 

例年ですと、受付は順番制となっていて、
イベント開始と同時に大混雑するのですが、
今年は財団側のはからいにより、事前予約制(限定50名)になりました。

 

施術側も受療側もあせることなく進められるので
事前予約制はとてもよいシステムだと感じました。

 

ただ、すべての方が来場されるわけでもなく、
当日に都合が悪くなった方や他のブースで体験している間に
予約時間に間に合わず断念……なんてこともありました。
(全体の約2割がお越しになられず)

 

さまざまな角度からものごとを観察し、
修正していけたらもっとよいブースを作ることができますね 🙂

 

***

 

無料体験ブースでは、ベテラン、中堅、若手の鍼灸師が集まり、
同じ はり を使っているのにまったく違うアプローチで
愁訴を解消していくさまは見ていて感動すら覚えました。

 

知識と技術が必要なことはもちろんですが、
それを「治癒反応」という形で表現できる人間の身体がすごいと思います。

 

やはり、われわれ治療家は “患者さんの身体に助けられている” と
強く感じるとともに、私が治しているなどとおごってはいけないと再認識しました。

 

来年もこの時期、この場所で無料体験ブースを出展する予定です。
鍼灸の妙技、不思議、楽しさを感じていただきたいですね!