冬季学術講習会(2018/12/09)

 

昨日は冬季学術講習会が開催されたので郡山市/郡山市地域職業訓練センターに行ってきました。前の晩から降り出した雪は翌朝になっても吹雪いていたので心配されましたが、ジャブ程度の降雪でしたので無事に行って帰って来られました。

 

今年度最後の学術講習会。保険取扱の講習と経営に関するシンポジウム、ワークショップ(以下、WS )と3本立てでした。

 

一番最後に行われた WS のテーマは『患者さんに脱落せず通っていただくうえで気を付けていること』でした。夕方近かったこともあり、参加者の疲労度も一番濃い中で行われた WS ではありましたが、大変すばらしい意見がたくさん出されました。それを参加者で共有できたのも大きかったですね。

小沼を含め、ワンマンで鍼灸院を経営している方が多く、いつの間にか視野が狭くなってしまいます。開業年数の長短にかかわらず様々な意見が出され、それを聞けたことで気づきを得られ、初心にかえれたことも大きかったです。疲れましたがとても有意義な時間でした。

 

今年度、福島県鍼灸師会主催の講習会はこれにて終了となります。来年度もたくさん学びたいと思います。

とりあえず、来年度まで講習会はありませんが理事会や監査会などがあります。会員のためになるよう今後も理事と事務局をがんばります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です