令和3年度定時会員総会&春季学術講習会 (2021/04/25)

 

日曜日は郡山ビッグアイ・市民交流プラザで福島県鍼灸師会の定時会員総会と春季学術講習会が開催されました。

このご時世ではありますが、20名を超える会員が出席しました。

先日、患者さんからいただいたハンカチと制汗シートを持参してまいりました(*^^*) とても役に立ちました~。

 

新型コロナの影響で昨年度はほとんどの行事が中止・延期を余儀なくされました。

福島県鍼灸師会も例外ではなく、昨年11月の冬季学術講習会と少人数のワークショップが1つだけ開催できたような形です。

毎春恒例の郡山シティーマラソンのボランティア治療、夏の学術講習会、2月のいわきサンシャインマラソンのボランティア治療など、すべて中止。

今春も郡山シティーマラソンは中止を発表しておりますし、残念ながらまだこの騒動は続きそうですね。

様々な機会がどんどん失われるとそれが当たり前になってしまい、何事にも後ろ向きになってしまいます。

時世がどうであろうと勉強する機会、出かける機会、それを得るも無くすも自分自身の判断です。そこは常に意識していきたいと思います。

 

午後は美顔はりで有名な先生のご講演。

商業ベースで言えば1回のセミナーで4,5万はする内容を会員は無料で聴講できました。会員のメリット恐るべし、ですね。

シンプルな構成の内容でしたが、経験に裏打ちされた理論や手技はとても奥深いものでした。

現在のところ、小沼は美容や美顔の鍼灸を取り入れる予定はありませんが、非常に興味深かったです。

バランス調整鍼をもっとシンプルにしたいと常々思っているので、その熱が強くなった気がします。

 

総会と春季学術講習会が無事終わりました。

これから総会議事録と理事会議事録、細々とした文書作成など、ホッとする間もなく事務作業がピークを迎えます。

日常診療の合間に消化していく形になりますから、効率化を目指していきます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です