小沼のバレンタインデー2022

前回に引き続き、今回もバレンタインデーの話で恐縮です 😳 

 

 

ボディチェック鑑定を受けるようになって、より食材の選別が厳しくなった小沼です。ですので、バレンタインと言ってもチョコレートも食べられないし、小麦粉なんてもってのほかなわけで、今年は何もないだろうと想像しながら帰宅しましたら……

なんと! 妻と娘たちが米粉のスイーツを作ってくれていました!

妻からはドーナツ、長女からはマドレーヌ、次女からはクッキー(下の画像)をいただいちゃいました。

米粉100%(馬鈴薯澱粉、植物油脂などは一切含まず)、油は米油、砂糖は喜界島の粗糖(それもほんの少し)、つなぎに卵という材料たち。小沼にとってはすべて食べて大丈夫な食材でしたので本当に助かりましたし、嬉しかったですね 😉 

なお、マドレーヌはアーモンドプードルもバターも使わない徹底ぶりです。すごい。

 

 

次女の米粉クッキー。有機無農薬の白ごま入りです。マドレーヌ同様、バターは一切使っていません。乾パンかと思うくらい硬いクッキーでしたが(笑)、よく噛みしめることができるクッキーに大満足。

ドーナツもマドレーヌもクッキーも、お店で出せるレベルの味わい。添加物ゼロですので、口の中にいつまでも残る感覚もなく、とてもおいしくいただきました。

もちろん、妻や娘たちも一緒に食べましたが、その辺のお菓子を食べているときよりも手が伸びる、のびる 😆 やっぱり、安心安全な食材で出来た食べ物というのは身体が解っているんだなぁと思いました。

妻と娘たちの温かい気持ちとおいしいスイーツをいただいて、益々元気に過ごせるようになりますね。毎年そうですが、今年も最高のバレンタインデーでした 😀 

 

ボディチェック鑑定を受けてから、食材に関してはダメ出しのオンパレード。食べられるものを挙げたほうが早いのでは? と思うほど、食べてはいけないものが増えました。

蕁麻疹や嘔吐下痢のような即効性の症状が出るわけではないので、忌避すべき食材だって今まで通りに食べても全然構わないのですが、例えば小麦製品を食べると身体がしんどくなるように、やっぱり食べなくていい食材というものは存在します。

それらを避けることで少しずつ身体の中がキレイになっていることを実感しているので、コンビニやジャンク、加工食品は自ずと摂りたいとは思わなくなります。また、良い食材のものを摂取していることで栄養状態が良くなっていますから、間食したい欲求がゼロになるんです←これホント

鑑定を受けるようになって、あれもダメこれもダメと言われて食べたいものが食べられないとネガティブな気持ちに最初はなりましたが、今は全く気になりませんし、むしろ満足しています 🙂 

「あなたは食べたものから出来ている」
まさにそうです。食材ってとても大事です。ボディチェック鑑定を受けるようになってからは、より一層その想いが強くなっています。

 

当院は 香料で体調を崩す方を受け入れている鍼灸院 です。「香りが長続き」「本格消臭」などと謳う、柔軟剤や合成洗剤などの香料製品を日常的に使用している方は予約・来院をご遠慮ください。また、新型コロナワクチンを接種できない方を保護する観点からワクチン接種済みの方もご遠慮いただいております。詳しくはこちらをご覧ください

ワクチンを射ってしまった方、香料製品がやめられない方は 遠隔治療をお試しください。来院せず治療を受けることが可能です ⇒ 遠隔(波動エネルギー)治療のご案内

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。