ドラマの一場面に CS が

日中は暑いですが、朝はずいぶん涼しくなってきた今日このごろ。

そろそろ冷たい物を控えて、スムースに秋に入れるよう調整していきましょう。

そういえば、学校の夏休みは今日で終了ですね。

児童・学生がいるご家庭の皆さん、お疲れさまでした。

 

 

さて、最近はテレビが天気予報専用端末になってきた感のある小沼家です。

先週の金曜日に TBS ドラマ『石子と羽男ーそんなコトで訴えます?ー』にて、CS が取り上げられたとのこと。テレビ観ないから全然知りませんでした。

リフォーム後に入居した賃貸物件でシックハウス症候群になり、「化学物質過敏症」を発症。芳香剤や柔軟剤のにおいで気分が悪くなり、柔軟剤、香水、整髪料など香料を含むものの使用を控えるなど生活が制限されることなどを伝え、不動産会社に賠償を履行してもらうという内容だったそうです。

 

小沼も CS を発症したキッカケは患者さんが持ち込む柔軟剤と合成洗剤の香料成分でした。香料が原因で発症するケースってかなり多いんですよね。

ですので、あくまでドラマ上の架空のお話だとしても、他人の香料で具合が悪くなるという部分に関しては大きく頷くところです。

 

小沼はかなりドライなので、このドラマを観たからといって「じゃあ柔軟剤やめよう」という人はゼロだと思っています。

逆に「身近に香料苦手な人がいるから、もっと香料強くして苦しませてやろう」なんていう考えに至る人が出てくるのでは、と心配になりますね。

 

いま柔軟剤を使っている方もいつ CS を発症するかなんて誰にも解らない。

死ぬまで発症せずに生きるかもしれないし、明日いきなりすべての香料・化学物質に拒否反応が起こるかもしれない。

後者だった場合、マジで生きていけませんからね。小沼もギリギリのところまで行きましたし。

SNS には過去に ”追い柔軟剤” するくらい香料ジャンキーだった方が今は CS になって苦労されているという内容がたまに流れてきます。

無知だったからしょうがないわけですが、CS を発症したとしてもメーカーは知らぬ存ぜぬを決め込むわけで、結局は自分の選択で CS の道を選んでしまったということになってしまいます。

 

いつも言っていますが「明日は我が身」なんです。

ドラマの世界の架空の話と舐めてかかっていると、いずれ自分に返ってきますよ。

CS を発症するということだけではなく、そういう類の日用品を使うことは環境汚染にもつながり、結果的にさまざまな形で自分たちが不利益を被るわけです。

いまはそれが表面化していないだけ(十分見えてきていますけどね)。

 

ゼロ消臭、長期間香り長続き。

こういう製品を使わないこと、その製品の危険性を知ること、まずはここからでしょうかね。

その手にしているスマホは何のためにあるんでしょうね? ちょっとは検索してもいいのではないでしょうか。

 

 

それで、上述したドラマで香料による体調不良に言及したわけですが、コンプライアンス的にどうなんだろうと気になりました。

小沼もドラマを観たわけでもないのでスポンサーの詳細は不明ですが、一応は上画像のようになっているようですね。

普通に P&G いるし(笑)

 

P&G からしたら、柔軟剤の香料で具合が悪くなるということを視聴者に知られることはコンプラ的に NG かと思ったんですが、大丈夫なんですね。

というより、知られたところでダメージなどまったくないという自信のあらわれかもしれません。

つまり、香害被害者を完全に舐めている、とも取れます。

 

マスクだけでなく、香料のジャンキーになってしまった日本人ってかなり多くて、むしろ「柔軟剤キライです。無香料が一番です」って方を探すほうが大変な国。

オーガニックな商品には目がないのに柔軟剤のニオイぷんぷんな二律背反に陥っている方も多く、結局は表面上の情報に踊らされる人が多いってことなんでしょうね。

このブログでは何度も書いていますが、いわゆる「 B 層」と呼ばれる人々のこと。

メディアや著名人に盲目であり、難しいことを考えるのが苦手で、長いものに巻かれることを好む人種です。

だから、好感度の高いタレントが出ている CM 商品の裏側を見る能力もないからすぐに飛びつきます。

 

CM で思い出しましたが、さっきスポンサーのことを調べていたときに P&G がスポンサーになっている番組があまりにも多くて吐き気がしてました。

記憶を思い起こせば、2,3分の CM が全部 P&G のときもありますもんね。

レノアの CM が終わると ⇒ アリエールの CM が始まり、それが終わると ⇒ ファブリーズの CM という具合。

もともと B 層が多い国ですから、そういう CM を眺めている内に脳が洗われていくんですね。

で、結果的に購入させると。

 

ロシアみたいに P&G が撤退してくれるといいんですけど、まだ日本には花王と LION という公害メーカーがいます。

結局は CS や香害を対岸の火事と思わず、不買していくことで地道にやっていくしかないですね。

もしくは香料ジャンキーの皆さんが時限スイッチが入ったかのように CS 発症するか。

CS がドラマに取り上げられるほど増えてきたということでもあり、早く香りブームが去ることを祈らずにはいられません。

 

当院は 香料で体調を崩す方を受け入れている鍼灸院 です。「香りが長続き」「本格消臭」などと謳う、柔軟剤や合成洗剤などの香料製品を日常的に使用している方は予約・来院をご遠慮ください。また、新型コロナワクチンを接種できない方を保護する観点からワクチン接種済みの方もご遠慮いただいております。詳しくはこちらをご覧ください

ワクチンを射ってしまった方、香料製品がやめられない方は 遠隔治療をお試しください。来院せず治療を受けることが可能です ⇒ 遠隔(波動エネルギー)治療のご案内

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。