ウソはやめてください

※今日は文句たらたらで、厳しいことを書いています※
※そういうのが嫌いな方はスルーしてください※

 

10月から香料製品(主に柔軟剤)を日常的に使っている方々へ
来院制限をかけさせていただいております。

 

半月経過したあたりから、
ご予約の時点でお断りさせていただく数が急激に増えております。

 

これほどまでに香料製品の使用者が多いのかと愕然とします。
おそらく CM を見て購入しているのでしょうけど、
逆に言えばそれを疑いもせず、メーカーの口車にのせられたままの
リテラシーの低い方が多いということでしょう。

 

それは置いておいて。

 

来院制限をかけはじめてから、
ウソをついてまで来院される方が増えてきました。

 

小沼を試しているのか(そこまで暇じゃないか(苦笑))、
バレないとでも思っているのかわかりませんが、

こちらとしては、
あなたの「柔軟剤等の香料製品は使っていません」の言葉を信じたのに、
ウソをついてまで来るとはあまりにもひどくないでしょうか。

 

以下のようなケースがありました。

  • 自分で洗濯しておらず、何を使っているのか分からないのに「使っていない」という方
  • ふだんから使っているのに「使っていない」とウソをついて予約をとり、前日に無添加洗剤で洗ったものを着てくる方

 

あのね、どちらにしても玄関入ってきた時点ですぐ分かりますし、
即発症してしまうので、ほんと勘弁してください。

 

自分で洗濯していない~の件は、壮年の男性。
わからないのに「使ってない」とかよく言えますよね。

 

ウソをついて予約をとり~の件は、
毎日使っているのに、前日だけ無添加洗剤で洗ったってニオイが取れるわけない。
しかも、付き添いで来た方は柔軟剤の原液をかけてきたの? ってくらい強烈。

※そもそも柔軟剤等の香料製品は一度使ったら脱臭の知識がないと取れません。
※それくらい毒性の強い成分を使っているという自覚を持ちましょう。

 

香害と化学物質過敏症に対してわからないのはしょうがないです。
でもね、香り成分で具合が悪くなると言っているのに
ウソをついてまで来るのは反則です。ルール違反です。

 

こういうことをされるから、なおさら既存・新規ふくめて
香害患者さんへ厳しい措置をとるようになってしまいます。

 

「香料製品を使わない」という簡単なことなのに
「でも……でも……」を繰り返し、やめることの決断ができない人。

 

おぬま治療院では今後もそのような方はお引き受けできませんので
ご承知おきください。

 

とにかく、ウソをつかれるのが一番堪えます。
「使っていません」の一言ってすごくうれしいんですよ。
で、実際に来てみて臭かったら、その気持ちを足蹴にされたようでガッカリします。

 

あなたが思っているよりも小沼は敏感です。
すぐに嗅ぎ分けますよ。

 

香りの好き嫌いで言っているのではなく、
成分に反応してつらくなることを理解してください。
ですので、柔軟剤等の使う量の問題じゃないことも理解してください。

 

香料製品を止められない(止める決断ができない)なら、
香料製品を使っているのか分からない(確認しようとしない)なら、他の施術所へ。
どうぞよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です