無香料製品の展示コーナー

先日、郵便ポストが設置されている治療院近くのスーパーへ投函してきたのですが、徒歩で往復6,7分だったのに全身が冷えてしまって大変でした。歯がガチガチ鳴っちゃうくらい。

考えてみれば大寒がもう目の前。そりゃ寒いよな~と納得した小沼です。

雪が少ないので冬ということも忘れそうですが、いよいよ寒さが厳しくなってきましたし、大寒の入りとともに大寒波がやってくるという情報もあり、油断していられないなぁと。

今朝からチラチラ、時にはシンシンと雪が降ります。やっぱり2月が終わらないと安心できないなと思いました。

冬の根菜類を食べ、お風呂でゆっくり温まって汗をかき、上手にこの寒さを乗り切っていきましょう!

 

 

さて、待合室の一角に「無香料製品の展示コーナー」を作りました。こういうの久々なのでちょっとわくわくしますね。

香害を根本から変えていくには無香料製品がマストであり、これまでもそれについては口頭や資料で説明してきたけれど、やっぱり実物があったほうが理解が深まるかなと。

香料被害に遭っている側の人間からすると、すでに識っているものばかりではありますが、現在進行系で悪臭の合成洗剤や柔軟剤などを使っている方からすると、唐突に「無香料製品でお願いします」と言われても何を選べばいいのか分からず露頭に迷うだけ。

というわけで、調べることができない方向けに展示コーナーを作った次第。

必ずしも展示している製品じゃないと駄目ってことではなく、コンセプトとしては近隣の店で容易に買えるアイテム、且つ、無香料製品にしぼりました。ネットだともっといろいろなアイテムが売られていますが、無香料ビギナーには近所の薬局やスーパー、ホームセンターで買えた方がハードルは低いでしょう。

蛇足ですが、思考停止に陥り「調べる」という行為ができなからこそ、垂れ流されている CM を鵜呑みにして買っちゃうような方々なわけで、無香料でお願いしますと言われても自分で調べることができる方はかなり少数。

 

そして、現物を置いたのは視覚的に解りやすいという目的の他、誤購入を防ぐ目的もあります。

無香料でお願いしますと伝えても人間というのは自己解釈する生き物ですから『赤ちゃんにも使えるみたいだから大丈夫』と勝手に脳内で書き換えるんですね。結果的に無香料は無視されて香料入りの製品を買われてしまう。で、その状態で治療院に来るので地獄と化します。

ですので、製品のデザインや色などを記憶にとどめていただけると間違い(自己解釈)が減ります。

患者さんで無香料生活を続けておられる方でも『こんなアイテムあったんですね』なんて気づいてもらえることもあり、小沼もさらなる無香料製品を探すモチベーションが維持できます。

あまり増やしすぎるとごちゃごちゃしてしまうので、当面は洗濯系、お風呂系、それ以外系と大きく3つのカテゴリーに分けて展示します。まぁ、無香料製品はロングセラーが多いので新作が発売されるということの方が少ないでしょうから、展示コーナーが刷新されることも少ないと思います(笑)

皆さんからの「おすすめ無香料製品」も展示できたらと思っています。もしこれいいよーってのがあったら教えていただけたら幸い。ただし、リアル店舗で手に入る(入りやすい)もの限定とさせていただきます。

香料使用者さんって心が折れやすく、また面倒くさがりが多いんです。手に入れにくいものになると途端に興味を失って香料ジャンキーに戻ってしまう恐れがありますので、条件を設けさせていただきました。

 

そういや、無香料製品って「白 × 緑」「白 × 青」の配色が多いことに気づいた小沼です。清潔感とか優しい感じを与えるのかもしれませんね。

 

当院は 香料で体調を崩す方を受け入れている鍼灸院 です。「香りが長続き」「本格消臭」などと謳う、柔軟剤や合成洗剤などの香料製品を日常的に使用している方は予約・来院をご遠慮ください。また、新型コロナワクチンを接種できない方を保護する観点からワクチン接種済みの方もご遠慮いただいております。詳しくはこちらをご覧ください

ワクチンを射ってしまった方、香料製品がやめられない方は 遠隔治療をお試しください。来院せず治療を受けることが可能です ⇒ 遠隔(波動エネルギー)治療のご案内

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です