シャボン玉せっけんが広がっています

 

少し前にシャボン玉石けんならダイユーエイト一択という記事をエントリーしました。

 

その後、二ヶ月くらいの間に今度は カンセキ会津若松店 でもシャボン玉せっけんの商品が充実していると患者さんから教えていただき、ようやく確認することができました。

 

基本の浴用せっけんからスノール、ボディ、ベビー、クエン酸や過炭酸ナトリウムまで一通りそろっていることを確認。小沼的にうれしかったのはハンドソープの「バブルガード」が置いてあること(しかも詰め替えもある!)。これはかなりポイント高いですね。ダイユーエイトにはバブルガードがないので重宝しそうです。

 

大手メーカーの環境と身体に悪い合成洗剤とシャボン玉せっけんの商品、値段を比べてしまえば絶対的に大手メーカーの方が安いです。いつも安売りしてますしね。でも、身体と環境のことを考えたら大手メーカーの商品を使うという選択肢はないんです。昔からいわれている “安かろう悪かろう” は大手メーカーの作る商品にピッタリな言葉です。

 

価格や CM で判断するのではなく、構成している成分(商品の裏にある成分表示を確認する癖をつけましょう!)やモノづくりへの信念で判断しましょう。ネット環境が整っている今、すこし調べれば良し悪しはすぐにわかります。

 

よいものを選んでほしいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です