やっぱり効果がないことを実証

 

ワクチンの先行接種をした病院でクラスター発生の記事。

この記事には

  • ワクチンには感染を防ぐ効果はないけど、重症化を防ぐ効果がある
  • ワクチン接種したのにクラスターが発生するということは集団免疫理論が破綻している

 

など、笑いすぎてお腹が痛くなるコメントが多く寄せられております。

ワクチンにしてもコロナにしても知識がなさすぎます。

 

そもそもコロナだけじゃなく、ワクチンには 1mm も効果はありません。

むしろ、接種すればデメリットしかありません。

だから、クラスターが発生します。

ちなみにクラスター発生ですが、誰が認定しているかご存知ですか? 後日、記事にしますね。

 

件の病院の職員 (医師・看護師含む)がワクチン接種済なのに「確認中」と濁している時点で隠そうとしていることは明らか。

 

 

ワクチン接種して (特に医療機関で)感染者が出ると必ず思い出すのがこの事件。

感染・発症率 100% を実証してしまった、医療関係者からすると黒歴史な事件。

ワクチンは接種した人が感染源となって拡散する事実 を多くの人が理解しなくてはいけません。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です