心配ならやらなきゃいいのに

早朝から野焼きされて、長男🐈との散歩もなかなかにキツイですねぇ。

農家さんは大義名分があって藁を燃やしていてるんでしょうけど、人が活動的になる時間帯に燃やすのはマナー違反のような気がします。

昨日は夕方も野焼きでひどい空気でしたけど、外で部活している子どもたちのことは一切考えていないですよね。光化学スモッグ級に息苦しいと思います。

もうね、野焼きするなら夜中と未明だけにして欲しい。

 

さて、ここ最近は全国旅行支援の話題が増えています。

昨年でしたか、Go to トラベルもやってましたけど、またやるの? って感じしかないです。

というか、このご時世でそんなにあっちゃこっちゃ旅行したいんですかね。

小沼はコロナを怖いとは全く思ってませんが、ほとんどの人が未だにコロナを死のウイルス設定しているわけで、その中でよくもまぁ旅行に出られるもんだ。これぞ、おでコロの真骨頂といったところでしょうか。

「💉してマスクしてれば、どこで何をしようが問題ない」みたいな風潮を作った張本人たちが、また自己都合の名の下に矛盾したことやってます。怖くてたくさん死ぬウイルスなんですよね? じゃあ、出かけちゃダメじゃないですか! 家に閉じこもってないと! ステイホームですよ!(笑)

 

 

それで旅行支援なんですが、わりと『感染拡大しないか心配』みたいな旅行業者が多いらしいです。いや、それならこの波に乗っかる必要はないんじゃないですかね。

そもそも2年半以上の対策(マスク・手洗い・消毒・三密を避けるなど)は、全く効果がなかったことは誰の目にも明らかであり、その無意味な対策を行い、さらに『感染拡大しないか心配だ』と宿泊者を出迎えるホテル・旅館側もどうしようもない。

また、ホテル・旅館側にも悪いやつがいるらしく、ひどく値上げする業者も多いらしい。

一例ですけど、8月の予約時は 27,000 円だったものが、旅行支援が始まってから 68,000 円に爆上がり。予約時の価格で泊まれるかと思えばそうではなく、2.5倍の価格を請求されるという。

これを見て小沼は「○天スーパーセールかよ(笑)」と笑ってしまいました。楽○スーパーセールでもわりとよく見られる光景で、90% OFF と表示しつつ元値を 90% 吊り上げて販売します。それと一緒。

ちょっと話は逸れますが、当院も「助成券」というものが使えます。会津若松市が発行していて、75才以上の方が使えるものです。1回の治療後に 800 円の助成が受けられるため、当院のはり治療を受けた場合、3,200 円で受けられることになります。

それをなんとかかんとか理由をつけ、もともとの治療代を 7,500 円に吊り上げた状態で「助成券があれば 800 円 OFF の 6,700 円で受けられますよ」と言っているようなもの。ただのボッタクリじゃんね。

上のホテルの例ですと価格は上がるわ、朝食はなしになるわで、サービスも低下している状態ですから、これは詐欺に近いですよね。

 

また、この旅行支援が受けられるのは💉3回接種済みとか、陰性証明を持っている方に限定されるようです。

接種しない、ではなく「接種できない(本当はやりたいけど)」みたいな方もいるはずで、そういった方々は完全に蚊帳の外。差別ですね。

まぁ、💉接種済みと陰性証明で感染拡大を防げないことは明白ですが、これもまた💉接種を促すひとつの方策なのかもしれません。

しかし、旅行支援を受けたいがために得体の知れない液体を注入しようなんて、どういう神経しているんでしょうね。その旅行を楽しむために一生を棒に振る可能性もあるのにね。貧乏性にも程があると思いますけど。

 

 

全国旅行支援に併せて、政府はマスクを極力外させたいうようです。夏場でも外せなかったんですから、もう無理じゃないですかね。

『屋外は原則不要だと強調した』と報じられてますが、これテレビや新聞には一切出てなかったみたいですね。ということは、政府は表面上言っているだけでやる気がない or メディアはまだまだこの騒動が続いてほしいから報道しない のどちらかですよね。

そんなにマスクを外させたいのであれば帯状疱疹の嘘 CM なんか流してないで、こういう内容をじゃんじゃん CM に流さないと。結局、学校なんかと一緒で『言ってました』という事実を作りたいだけなんですよね。保身です。マスクを外させようと躍起になっているとは到底思えない。

また、特に10~20代のマスク洗脳が凄まじいらしい。彼らは素顔で外に出ることへの恐怖を払拭できないみたい。

「コロナだからマスク外せない」じゃなくて「もう素顔を見られるのは無理!」っていうことらしい。どういう思考をしているんでしょうか。

もう、これ完全に依存症ってやつです。それに加えて、不安神経症と強迫性障害を合併しているような感じ。マジで手に負えない。

自分の顔に自信がないからマスクしていないと外も歩けないという気持ちは少なからず分からない話ではないと思うんです。でもね、小沼はこれまでの人生の中で「自分の顔に自信がないから素顔で外に出られない」なんて考えたことないです(笑) 今の若い方って自意識過剰なのかしら~。

 

 

あと、最後に飛沫の行方について最新の結果が出たようです。

要するに

  • 飛沫は口から出てすぐに落下するから、掃除機並みのバキューム力を持った呼吸じゃないと取り込めない
  • 逆立ちしている人や仰向けで寝ている人であれば落下する飛沫を取り込めるかもしれない

 

ということで、現実的に考えても無理があります。掃除機並みの呼吸って(笑)

50cm の至近距離からわざと飛沫を浴びせるという条件もあるみたいですが、受け手は20分間口を開けっぱなし&飛沫を浴びせる側も20分間飛沫を出し続けるという設定のようで、おそらくそのような環境下に置かれている方なんてゼロでしょう。

また、飛沫で即感染みたいに考えている方もいるようですが、健常人に感染させるには感染者の飛沫が 500ml 必要という話もあり、一瞬のくしゃみで感染るなんてのはもはや幻想の世界の話になってます。

というか、コロナに関してだけいえば、エアロゾル感染(空気感染)ですから、飛沫は一切関係ないっていうね。

 

 

某エアドッグという空気清浄機の CM でよくやっている飛沫飛散解析シミュレーションというのがあるんですけど、これ一体どれほどの強い風で室内を循環させているのか。おそらくモーターパラグライダーで飛べるくらいの風力にしているんじゃないかな。

上の動画を観るとわざわざエアコンの吹き出し口に向かって飛沫をとばしているようにも見えるし、そもそも室内に他の人がいる状況で口を覆わずにくしゃみする人間がいることにドン引きです(笑)

 

マスクが意味ないことを伝えるために、またとんでもないところに着地してしまった感がありますが、もうすでにマスクには感染予防とか感染拡大防止に寄与している効能はなく(もともとないけど笑)、単純に同調とかマナーとか、そういうアイテムになっちゃってます。

最初は感染予防が目的だったものが、自己都合により風化されて今はマナー。もうさ、感染対策はどこにいったの? たまにルールとか恥ずかしいこと言っちゃってる方もいますけど、いろいろとごっちゃになっていて、そもそもコロナ🧠自体が物事を完全に理解しておらず、それらを押し付けるから余計におかしな世の中になってしまいましたね。

コロナ怖いこわいと言いながら安く旅行が出来てラッキーですか? ほんと、自己都合の塊ですこと(笑)

 

当院は 香料で体調を崩す方を受け入れている鍼灸院 です。「香りが長続き」「本格消臭」などと謳う、柔軟剤や合成洗剤などの香料製品を日常的に使用している方は予約・来院をご遠慮ください。また、新型コロナワクチンを接種できない方を保護する観点からワクチン接種済みの方もご遠慮いただいております。詳しくはこちらをご覧ください

ワクチンを射ってしまった方、香料製品がやめられない方は 遠隔治療をお試しください。来院せず治療を受けることが可能です ⇒ 遠隔(波動エネルギー)治療のご案内

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です