次はサル痘が頑張るようですよ

週末に限って天気が悪いのは気象操作されているのでは~と勘ぐってしまう今日このごろ。悪い癖ですね(^_^;)

今朝も長男と散歩しましたが、ちょうど家に入った直後に雷が鳴って雨が降り出しました。

もしかして、雷雨になることを予見していたのかもしれません。本能で生きている動物というのはすごいですね。

 

 

さて、先週末辺りから SNS を中心に「サル痘」というキーワードを目にするようになりました。それでふと上画像のことを思い出しました。

今回のコロナ騒動の首謀者として名前が挙がっているゲイツ氏ですが、今年の1月に『格段にたちの悪いウイルスのパンデミック到来』を警告した、とあります。

当時は天然痘か、マールブルグ病か、などと推測されていましたが、どうやらサル痘のようですね。

この2年で人類は恐怖マーケティングに簡単に騙されることが明らかになりました。また、日本以外の主要国では規制が撤廃され感染者数も減少していることから、新型コロナに飽きてきた方が増えていることもあり、またプランデミック(プラン:計画 + パンデミック:人獣共通感染症が世界的に流行すること)を始めたってところでしょうか。

ちなみに、サル痘については1970年にアフリカで発見され、致死率は1~10%とされています。

 

https://www.nti.org/wp-content/uploads/2021/11/NTI_Paper_BIO-TTX_Final.pdf
( PDF ですのでスマホで URL をクリックすると DL してしまいます)

 

サル痘かどうかは別として、すでに発表されている計画表によりますと、5月15日から開始されるようです。

そして、計画通りにこの日を境にギリシャ、イギリス、アメリカ、オーストラリアでサル痘の発生が報告されています。

この計画表通りにいくと、

  • 2023年1月10日 83ヶ国で症例7千万件 130万人死亡
  • 2023年5月10日 症例4億8千万件 270万人死亡
  • 2023年12月1日 症例32億件 2億7,100万人死亡

となっておりまして、来年の年末あたりはサル痘ワクチンフィーバーかもしれませんね。おそらく、新型コロナも並行するでしょうからワクチン大好き日本人はどんどん標的にされますね~。さらに今 CM で帯状疱疹になりやすくなるからそれも射てとかやってますね。ワクチンのちゃんぽん状態です。しかし、いつまで「新型」とか言っているんだろう(笑)

 

しかしながら、上述したように致死率1~10%なんですね、サル痘は。

サル痘での死者は人口9千万人のコンゴでさえ55人、先進国全体ではゼロ。また、サル痘は多くが無症状で有症状でも殆どが自然治癒。昔の天然痘ワクチンでさえ10万人に1人死亡=1.2億人なら1200人。もしmRNAになったら相当増えるだろう。

というツイートもありまして、基本的にまったく恐れる必要のないウイルスかなと。

ただ、コロナワクチンを接種済みの皆さんは自然免疫が低下し続けるので、ある意味「日和見感染的」なサル痘でもどんどんやられていく可能性もありますね。

 

それで、サル痘と騒ぎ始めていますが、コロナワクチン1,200を超える有害事象リスト でご紹介したリストの中に 自己免疫性水疱症 という疾患があり、どうもサル痘はこれが原因じゃないかと言われ始めています。

つまり、「サル痘=コロナワクチンにより発症した疾患」と見たほうが色々と辻褄が合うんです。だから、世界で同時に報告されるわけです。別にサル痘ウイルスが世界中を闊歩して蔓延させているのではなくて、単純にワクチンの中に仕込まれていたものが表に出てきただけではないでしょうか。

ワクチンの役割というのは「伝播」です。免疫の獲得じゃないですよ? 接種者から未接種者にワクチンの成分を強制的に伝染します。そうなると、サル痘はこれから増加していくことは予測しやすいですね。

インフルワクチンもそうですが、ワクチン接種が開始されると同時にエピデミック(感染症などが一定の地域内で通常の予想を超えて急増する状況、流行のこと)が起こります。別に感染が流行する時期が来たのではなくて、単純に接種者が感染を広げているだけ。つまり「伝播」です。ということは、ワクチン接種しなければエピデミックは起こらないわけです。でも、みんな大好きですからね、射っちゃうわけですよ(^_^;)

 

ということで、週末から出始めたサル痘についても、これまで同様に生暖かく見ていればいいと思います。

日本でも早ければ今週中には「サル痘の感染者発見」の報道がされるかもしれませんね。

すでにサル痘のワクチンもリリース予定みたいですから(相変わらずお早いことです(笑))、怖い方は情報を逃さず、いの一番で射てるようワクチン予約を頑張りましょう。

そういえば、PC で「さるとう」と入力すると「サル痘」とすぐ変換されますね。聞いたことのない疾患名なのにね(^_^;)

 

当院は 香料で体調を崩す方を受け入れている鍼灸院 です。「香りが長続き」「本格消臭」などと謳う、柔軟剤や合成洗剤などの香料製品を日常的に使用している方は予約・来院をご遠慮ください。また、新型コロナワクチンを接種できない方を保護する観点からワクチン接種済みの方もご遠慮いただいております。詳しくはこちらをご覧ください

ワクチンを射ってしまった方、香料製品がやめられない方は 遠隔治療をお試しください。来院せず治療を受けることが可能です ⇒ 遠隔(波動エネルギー)治療のご案内

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です