毒を身体に入れたがる人たち

今朝は寒かったですね。

朝イチの患者さんも寒かろうと暖房いれましたが『ちょっと暑くないですか~』と言われてしまった小沼です。

温度調節って難しい……。

そして、今日は久々の気持ちの良い秋晴れ。空気もスッキリしていて最高ですね!

 

 

さて、💉接種済みの方には「オミクロン株2価ワクチン」のお知らせが各自治体から届き始めているようです。

接種済みの方は中身なんてほとんど確認せず、接種券しか目がないんでしょうけど、💉の成分はちゃんと表記してあるんですよね。

おそらく調べることもしないですし、調べても『よく分からん』で終わっちゃうでしょうか。いや、すっごい重要ですけどね。よく分からんで片付けちゃダメな案件ですよ。

 

それで、まぁ色々と入っているのですが、わかりやすい成分に「トロメタモール」が入っています。

用途としては安定化剤・緩衝剤・溶解補助剤として用いられます。💉の成分がバラバラにならないようにしておくみたいなイメージです。

 

 

そして、トロメタモールの添付文書がこれなんですが、注意書きを読むだけでヤバいヤツってすぐに解ります。

まぁ、直に触れる場合を想定しているのだと思いますが、「保護手袋、保護衣、保護眼鏡、保護面を着用すること」とあります。それだけ危険な物質ってことです。

そして、万一 皮膚に付着してしまった場合、多量の水と洗剤で洗浄する とあり、服に付着したものなら 汚染された服を脱ぎ、再利用前に洗濯すること とあります。

汚染された……ってなに?

 

💉に入っているのは微量かもしれない。

しかしながら、皮膚に付着したら多量の水と洗剤で洗わないといけなかったり、そもそも付着した時点で「汚染」と呼ぶレベルの物質を身体に注入して大丈夫なんでしょうかね。

たとえ微量だとしても絶対にいやだし、それを好んで注入したがる人たちの思考も理解できない。

すでに💉済みの方々はスパイクタンパクが身体の中で永遠に生産され続ける設計図を身体に入れてしまいました。

さらに追加で毒を入れ続けることに何の意味があるんでしょう。

この2年半強でマスクも手洗いも💉も効果がないことは決定的です。国が推奨を止めるまで射ち続けるんでしょうか。

 

 

とまぁ、こんなことを伝えて、書いてきても何も変わらないのは承知しております。

それは「認知的不協和」そのものです。

これ、コロナ🧠もですけど、ジャンルは違えど香料ジャンキーの方やジャンクフード好きの方もそうなんですよね。

💉は危険だよ、マスクは意味ないよ、と言ったところで「認知的不協和」が発動して、場合によってはキレちゃったりします。

食品添加物は極力避けましょう、柔軟剤や合成洗剤の成分は身体に蓄積していくよと言っても『そんなこと言ったら食べるものなくなる(常套文句)』『香りで具合が悪くなるあなたの方が異常』とか不愉快発言を誘発してしまいます。

心から信じているからこそなんでしょうけど、信じているだけでなく、きっと頭が働かないのだろうなぁと個人的には思います。

いわゆる、脳が洗われた状態ですから、それ以外の情報を受け入れるどころか、受け止めることすらできなくなってます。脳に余裕、リソースがないんでしょうね。

そして、毎度おなじみ自己都合の塊ですから、皆さま。我々には強く反論しておきながら、都合がいいところだけは取り入れるというズルいことを平気でやってのけます。矛盾という言葉を知らないんでしょうかね。

※例:ナチュラルローソンは安全と思っている勢

 

まぁ、上述したような成分を調べ、それでも射つなら全然いいです。

というか、🧠の方々への関心は薄らいでますからどうぞご勝手にという感じなのですが、何でもかんでも与えられた情報だけを鵜呑みにして「感染症対策に協力している気になっている」のが解せないだけなんですよね。

むしろ、💉は感染を広げるために存在しているわけで。

小沼含め、シェディングで苦労している方々にとっては、せっせと接種する方たちは迷惑でしかないんですよ。

自分のため、人のため。💉を受けることは社会正義になっているのかもしれないけれど、はっきり言って真逆の行為ですからね。

接種者が感染を広げているのは既知中の既知ですよ。

 

 

次女の通う学校から届いた「追加接種希望確認書」。

希望しない理由を求めるところに悪意を感じます。そもそも接種は任意だっての。

それすらも解らず、さも💉接種がいいものだと、国民の義務だと勘違いしていることはテレビや新聞の観過ぎなんでしょうね。

ほとんどの方には重篤な副作用は出ていませんが、「信じる者は救われる」ことはないと思います。

重篤な副作用がでるか、もしくは死亡してみて初めて後悔するんでしょう。

 

何度も書いていますが、話題のウイルスは変異の激しいウイルスです。

型遅れの💉を接種しても無意味ですし、上述したような毒物を微量といえども体内に入れること自体、おかしいと思えないことこそヤバいんですよねぇ。

コンピューターウイルスに対して開発側が常に後手のパッチを配信しているようなもの。

脆弱性を埋め、防ぐことなんてできるわけないじゃないですか。

こういう当たり前のことに気づけないほど、この2年半強で飼いならされてしまったって感じですね。

そもそも、💉を開発・リリースするのに7年~10年は必要という、常識が完全に抜け落ちてませんか? なんでこんなに早くリリースできるのか、安全基準は満たしているのか、なぜそういうところに頭が回らないのだろう。不思議でしょうがない。

 

当院は 香料で体調を崩す方を受け入れている鍼灸院 です。「香りが長続き」「本格消臭」などと謳う、柔軟剤や合成洗剤などの香料製品を日常的に使用している方は予約・来院をご遠慮ください。また、新型コロナワクチンを接種できない方を保護する観点からワクチン接種済みの方もご遠慮いただいております。詳しくはこちらをご覧ください

ワクチンを射ってしまった方、香料製品がやめられない方は 遠隔治療をお試しください。来院せず治療を受けることが可能です ⇒ 遠隔(波動エネルギー)治療のご案内

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です