アビガンについて

5月の臨時休診等について

5月の臨時休診等を更新しています。
GW (4日~6日)は午前中のみ診療いたします。当日予約も可能です。
ただし、当日予約は電話のみとさせていただきます (メッセージだと気づかない可能性があるため)。
すべての土曜日は通常診療です。休診は日曜日のみとなります。
詳しくは 4月・5月の臨時休診等について をご覧ください。

 

1586644297434267579003

 

最初に書いておきますが、小沼は薬学のスペシャリストではありません。

 

新型コロナの治療薬候補として現在絶賛治験中のアビガン (一般名ファビピラビル)。

開発元の富士フィルムからは、きな臭い話しか出てきませんし、そもそもこの薬の副作用が非常に重大です。

上画像のとおりですが、重大な副作用に「肺炎」があります。

新型コロナで起こった肺炎を治療しなくてはいけないのに、この薬を使うことで肺炎になる or よりひどい肺炎を起こす可能性があります。

国内でもアビガンの必要性を説いている方も多くいますが、添付文書をちゃんと見ていれば少なくとも「必要」とは思うはずがないのです。

 

6月末には承認される方向で進んでいるようです。

余計に死亡者が増えますね。

なお、アメリカで承認された薬はこれではありませんので。

 

何度も書いていますが、国内の新型コロナは風邪と同等もしくはそれ以下です。

ストレス少なめ、疲労を持ち越さない、心拍数が少しあがる運動、体温を1度あげる、十分な睡眠、腹八分 (食品添加物や加工品を極力避ける)などを意識していれば、恐れる必要はありません。

というより、7割以上の方は不顕性感染を起こしているはずです。

冷静に根拠を探していけば安心できます(*^^*)

いつも通り、当たり前の毎日を過ごしていきましょう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です