病院ガラガラ

10日くらい前から SNS で #病院ガラガラ (Twitter へ) のハッシュタグがつけられた投稿が増えてきました。

これ、2つの意味があります。

 

1つ目は、新型コロナ騒ぎで自粛した患者さんが増えたことから、病院が空いているという意味。

2つ目は、「たくさんのコロナ陽性患者が病院に詰めかけている」という報道がされたけど、実際に行ってみたら誰もいなかったという意味。

どちらかというと、後者に使われているハッシュタグです。

つまり、フェイクであると。

13分くらいありますが、ぜひ動画をご覧ください。こういうことが世の中で起こっています。

 

 

これはアメリカに限定された話ではなく、ハワイやヨーロッパ諸国でも同様です。

フェイクニュースを拡散させて何がしたいのでしょうか。

答えは出ているのですが、考えましょうね(*^^*)

 

国内でも毎日のように感染者が増え続けていますが、本当なのでしょうか。

PCR 検査のポンコツ具合は前々回のブログで書きましたが、いま感染が確認されている方のほとんどがインフルやマイコプラズマじゃないかと推測しています。

だって、新型コロナであると特定 (確定)できるものなんて存在しないのですから。

 

少し前、アメリカで新型コロナの特効薬が承認されました。

100% の治癒率、4~5日で治癒とのこと。

日本は……承認しないか、しても相当遅いでしょうね。

武漢滞在歴のある方、ヨーロッパ滞在歴のある方と接触していない限り、国内では大丈夫です。

 

緊急事態宣言の影響で当院も来院数が減っており、平日は暇な時間が増えました。

といいながらも、本日は満員御礼。

大切な人生の時間を消費して来院いただける皆様のため、出し惜しみなく、全力で向き合います。

よろしくお願いいたします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です