地に足つけて


(画像はネットよりお借りしました)

 

先日のセミナーの興奮冷めやらぬ内に4月5日になりました。

小沼にとっては天中殺に入ります(辰巳天中殺)。

以前に大ブレイクした細木氏の六星占術でいう「殺界」と同じですね。

 

それで、ボディチェック鑑定等でお世話になっている加賀万理先生のメルマガにはこう書かれていました。

不思議と天中殺月に、

何か新しくしたくなるのですよね。

 

転職したいとか、結婚するとか

何か買いたくなるとか、

習い始めるとか、引っ越そうとか。

 

この現象は、天中殺月に

「停滞する運気を打破したい」

気持ちでいっぱいになるからです。

 

これが曲者で。

 

この悶々とした中を

耐えれる人が良いのです。

 

算命学の大家、高尾宗家も

 

「天中殺はしゃがむ時。

 天中殺を抜けた時に

 思いっきりジャンプできるように

 どれだけ耐えてしゃがめるか。」

と仰っています。

 

本当にこのとおりですね。

 

セミナー受講後、習ったことをどのように患者さんに還元するか、どのようにメニュー化していくかなど、色々と展望を考えていましたが、実は天中殺に入っていました。

加賀先生がおっしゃるように『停滞する運気を打破したい』という気持ちになっているんだと思います。

天中殺に入ったことなど忘れているにも関わらず、です(^_^;)

よく『必要なときに必要なメッセージをいただける』と言いますが、まさに今回はドンピシャ。しかも、自分でメルマガを読んだのではなく、先に読んでいた妻に指摘されて気付かされるというね(笑)

 

ですから、本能にまかせて動くより、いまは天中殺に入っているということを意識し、そこから抜け出したあとに具体的な行動に出ようと思います。

セミナーで授けていただいたスキルは当面、家族や知人にのみ施させていただき、経験を積みます。

そして、6月初旬に天中殺を抜けたあと、希望される患者さんへの施術、メニュー化と進めていきます。

2ヶ月間、ゆったりと受け身で労りながら過ごしていきます。

 

なお、楽しみにしてくださっていた患者さんにつきましては、一言お声がけいただければ「出来る範囲」で施術することも検討しています。

不思議な体験ができるかもしれませんね(*^^*)

 

当院は 香料で体調を崩す方を受け入れている鍼灸院 です。「香りが長続き」「本格消臭」などと謳う、柔軟剤や合成洗剤などの香料製品を日常的に使用している方はご遠慮ください。また、新型コロナワクチンを接種できない方を保護する観点からワクチン接種済みの方もご遠慮いただいております。詳しくはこちらをご覧ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。