第一次【マスクをはずして、外へ出よう!】運動宣言

 

船瀬俊介先生が発起人となって、第一次【マスクをはずして、外へ出よう!】運動宣言 がなされました。

ぜひ、皆さまもアンケートを送信して応援しましょう (強制ではありません。気持ちがあればお願いします)。

なお、アンケートを送信したあと、活動費1,000円支援ページへ誘導されますが、必要ない方はそこで閉じてくださいね。

⇒ https://is.gd/1HJ4nT

 

メディアが「マスク熱中症」という言葉を作り、広めようとしています。

実際に風邪にかかっている人、化学物質過敏症の人、呼吸器に不安がある人、そういう方にはマスクは必要ですが、それ以外で現状マスクをしている人はただの免罪符ですよね?

 

マスク警察なんていう言葉も SNS 界隈ではみかけるようになってきました。

こうしたことも含め、今のこの風潮に少しでも「おかしい」と感じるようでしたら上記サイトを応援しつつ、ご自身でもマスクを外してみてくださいね(*^^*)

 

マスクに予防効果はなく、むしろ健康を害する要素しかないことは過去のブログで述べてきました。

デフォルトは「しない」。言われたら「する (鼻は覆わない or アゴにひっかける)」くらいの気持ちでいてください。

人目が気になる方は「その時だけ」して、それ以外は「しない」努力を。

 

人間は大多数の意見に流されやすい傾向にあります。

外出したときマスクをしていない人が増えたら、これまできっちりマスクをしていた人も有耶無耶になって着けなくなります。

個人の想いは弱くても同じ想いをもった人たちが集まれば多数の意見になります。

 

おかしいと思ったら声をあげてみましょう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

父の日 (2020/06/21)