数字のマジック

5月の臨時休診等について

5月の臨時休診等を更新しています。
GW (4日~6日)は午前中のみ診療いたします。当日予約も可能です。
ただし、当日予約は電話のみとさせていただきます (メッセージだと気づかない可能性があるため)。
すべての土曜日は通常診療です。休診は日曜日のみとなります。
詳しくは 4月・5月の臨時休診等について をご覧ください。

 

それからもう一つ。

緊急事態宣言を受けて当院の対応

4月20日~5月6日は以下のようにさせていただきます。
●月曜日~金曜日は午前中のみ診療
●土曜日は午前・午後とも診療
●すでに午後にご予約済みの患者さんは変更なし

1時間に1人という、普段よりも余裕をもたせた予約診療としておりますので予約がとりにくくなっておりますが、ご理解くださいますようお願い申し上げます。

 

 

というわけで、本日のブログです。

 

毎日のように今日はどこで新コロが何人増えました~とかやってますが、上画像をしっかりご覧ください。

ほとんどの県において 陽性者数が1割にもなってません

もちろん、新コロ疑いのある方でも保健所や医療機関の皆さんが、がんばって検査をしていないからということもありますが、陽性者が出たことに対してやたらと大げさに騒いでいると思いませんか?

新聞もテレビもラジオも全部、数字のマジック (煽りともいいますw)で国民を誘導していることが分かると思います。

 

 

これは昨日の福島民報、一面中段の見出し。

3日間で20人増と煽ってますけど、1日平均で見れば7人くらい。

つまり、ここ数日の推移数とまったく変わらないわけです。

それをわざわざ、さも重大なことのように書いているんですね。

 

 

そして、昨日の江ノ島の様子です。

県営や市営の駐車場を封鎖したにもかかわらず、皆さん遊びにいかれたようで。

地元の方は「自粛って言ってんのに来られて困る」と言っているようですが、逆に言えば 新コロは大したことない と理解している方が多いということではないでしょうか。

ヨーロッパ (特にイタリア)の新コロはかなり危ないですが、日本は大丈夫ですと何度か書きました。本当にそうですから。

地元の方、とくに一般市民は困っていると思いますが、この地で商売をしている方からしたら一時でも売上が伸びたと思います。そういうことには一切フォーカスしないのですよね(^_^;)

 

普通に考えて、インフルのときはこれよりさらに人が密集していたわけです。

インフルがピークのときに初詣行ってますよね。なぜ新コロのときだけこんなに騒ぐんでしょうか。

メディアからの情報を何も考えずに得ていると、自分がダブルスタンダードになっていることにすら気づきません。

3.11から何も学んでいませんね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です