オーガニックチョコレート

 

本日はバレンタインデーです。

毎年恒例ではございますが、今年も来院された患者さんにチョコレートをお渡しいたします。

 

例年ですと、2月に入ってからすぐにお渡ししていたのですが、今年からはバレンタインデー当日にお渡しさせていただくことにしました。

理由はいくつかあるのですが、その最たるものは「コストをかけてでも良い物をお渡ししたい」ということです。

 

小沼は直接糖を摂らなくなって3年経ちます。

毎年バレンタインデーやホワイトデーに甘い物をお渡ししていましたが、自分が砂糖を摂っていないのに患者さんには砂糖や添加物たっぷりの品をお渡ししていることに違和感を覚えていました。

ですので、今年からはできるだけ自然に近い品をお渡ししたいと計画を立てました。

 

しかしながら、自然に近いもの (身体にやさしいもの)は、その辺に売っているものと比べるとコストがかかります。いやらしい話でごめんなさい。

ですので、お渡しできる日程と個数を限定することにしました。

そうやって迎えるのが今年のバレンタインデーというわけです。相変わらず解説が長くて申し訳ないです 😐 

 

さて、今年お渡しするチョコレートを少しだけご紹介しますね。

ダーデン社の有機アガベチョコレート カカオ70%になります。見た目は冒頭の画像をご覧ください。

 

ダーデン社は薬剤師のルビドクターダーデンによって作られた会社です。

砂糖を使用せず、より穏やかな代替糖を使用しています。その代替糖はブルーアガベシロップとココナッツシュガー。さらに乳化剤・パーム油・レシチン等も不使用 (今回お渡しするチョコレートはアガベシロップを使用しています)。

ちなみにアガベというのは日本語で「リュウゼツラン」といいまして、テキーラの原料となる植物です。でっかいアロエみたいな感じです。

アガベシロップは天然の甘味料の中で GI 値が断トツに低いのも有名です (ブドウ糖を100とした場合)。ただし、甘味料自体は人間の身体で処理ができませんので摂りすぎはいけませんね。

 

原材料は有機カカオマス、有機アガベパウダー、有機カカオバター、有機バニラパウダー。

たったこれだけですが、チョコレート本来のうまみ・香りを存分に感じられます。

 

本日お渡しできるのは6個です。

なくなり次第終了となりますが、残った場合は明日もお渡しいたします。

シンプルで身体にやさしいチョコレートを楽しんでくださいね!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です