PCR 検査陽性者≠感染者ではありません

新型コロナについて、興味が薄れるほど馬鹿らしくなってきたので最近は触れずにいましたが、先週の参議院地方創生及び消費者問題に関する特別委員会で面白い答弁がありましたのでお知らせしておきます。

 

 

 

 

厚生労働省内閣官房危機管理・医務技術総括審議官 佐原康之さんが10:34〜10:42で以下を明言されました (柳ヶ瀬議員の質問を3回はぐらかし4回目の答弁)

『PCR検査の陽性判定=ウィルスの感染性の証明ではない。』

以下、前後のやり取りを文字起こし。

Q:確認ですけれども、PCR 検査で陽性判定されたからといってその人に感染力があるとは言えないという事で宜しいでしょうか

A:PCR 検査陽性判定イコール、ウイルスの感染性の証明という事ではないということでございます

Q:これは極めて由々しき問題だと思いますよ

該当の動画はこちらをご視聴ください (10分20秒~)

 

春先から PCR 検査については全く使えない検査であるし、そもそも感染症の判定を行う目的で開発された検査でないことを何度も書いてきました。しかし、現状はメディアの煽りをモロに受けて思考停止に陥っている方がほとんど。毎日のように感染者数が発表されていますが、何の意味もないことにいい加減気づいてください。

 

 

 

 

ついでにこちらの画像もどうぞ。

これは PCR 検査の採用サイクル数を表にしたものです。

 

​Ct 値( Thresold Cycle: PCR 陽性反応に必要な増幅回数)

日本の場合、​サイクル数40で1兆倍、45で35兆倍! (2の40乗=1兆、2の45乗=35兆)

※ Ct 値が33から34を超えるともはや感染力を持たず隔離などは必要ない。 (医学雑誌PMC)より​

 

なお、1兆倍というのは、本来のウイルス数は1兆分の1という意味です。

PCR 検査は遺伝子を増幅して可視化するもので本来は研究用であり、感染症の検査用ではありません。

病気の検査には使えないと開発者 (マリス博士:この発言をした後、不審死)がおっしゃっています。その開発者が昨年死亡、その直後にコロナ騒動が起きました。

元々のウイルス量が微量なので、健康な人から患者を作り出してしまいます (作りだすために PCR 検査を採用していると言っても過言ではありません)

 

発熱などの症状が出るには、少なくともウイルスが10万個程度は必要となります。
それが PCR検査では、
・10サイクル → 1000万個 (1000万個あれば10サイクルで検出が可能)
・20サイクル → 10万個
・30サイクル → 1000個
・40サイクル → 10個 (10個程度しかないと40サイクル必要。しかもウイルスの種別判別は不可能)

感染の判定なら20~25サイクルが適切なところ、日本では40~45サイクル (島津製作所のキットは45)、加えてウイルスの種別は不明と……。

感染を起こせない数しかいないウイルスを1兆倍~35兆倍に増幅させて、種別判別も不可能になったウイルスを「見つかりました! 」「あなたは陽性者です! 」「新型コロナウイルス感染者です!」とやっているだけ。新型コロナウイルスとどうやって判定したんでしょうね。

 

​メディアは視聴者にはこの事実を伏せています。

それで毎日、毎日、堂々と「陽性結果が~」「今日の感染者数は~」とかよく言えますよね。

 

未だに新型コロナが怖いとか言っている方、ちゃんとした知識を得て言ってますか?

テレビや新聞が一方的に与える情報を鵜呑みにして思考停止になってますよ。

 

PCR 検査陽性者≠感染者ではありません” に対して2件のコメントがあります。

  1. 桑原久美 より:

    はじめまして。
    いち都民です。たまたまブログを拝見しました。
    メディアが報じない“不都合な真実”の発信をありがとうございます!!

    最近は“WeRise”による厚労省への提言も心強いと思います。
    勇気をいただき、わたしも日々の出来ることを実践していこうと思います。
    はやく多くの国民が目覚めるように。。

    1. おぬま治療院 より:

      桑原 久美 様

      はじめまして、小沼と申します。
      わざわざこんなブログをご訪問くださるだけでなく、コメントまで頂戴しまして、ありがとうございます

      毎日マスクゾンビの群れを見ながら、日本人は本当に思考停止になっているのだと強く感じています。メディアの情報を鵜呑みにせず、少しでもおかしいと感じて欲しいと願っています。

      WeRiseの提言も心強いですね。国を挙げての嘘に国民が気づいてくれるよう、私も出来ることをやっていきます。桑原様もどうかご無理のないよう続けてくださいね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です