定期歯科検診(2016/05)

半年に一度、歯の定期検診を受けています。

前回は去年の11月だったので今回はその半年後の5月中に受けたいと考えていました。

なかなか都合がつかず、結局は中旬になってしまいましたが、往診の途中にスキマ時間を見つけたので予約をして行ってきました。

 

半年ぶりとは言え、やはり歯医者さんは緊張しますね。元々がネガティブなので「虫歯が見つかったらどうしよう、歯周病が進んでいたらどうしよう」などと待合室でもロクなことを考えません(笑)。

 

そんなこんなで診察。先生が歯科衛生士さんに伝える専門用語でもビクビクしてしまいます(進行していないかなぁとか)。診察後、口を開いたままにする器具を入れられ、上からデジカメで何枚も撮られてます。あぁ、虫歯があるからきっとそれを撮影していんだ、とスーパーネガティブを発揮(笑)。

身体を起こしていただき、デジカメで撮った画像が目の前のモニタに映し出されます。

『上の歯の外側に着色汚れがあるので磨けていないみたいですね~』とのこと。『虫歯はないので大丈夫ですね~』とも。

というわけで、着色汚れをクリーニングしていただき終了。

 

いやーいつもながら焦ります。とりあえず、虫歯と歯石がなかったのは良かった。でも着色汚れがあるということはまだまだ磨き残しがあるということ。もっと丁寧に磨かないとね。

いつになっても歯医者さんからは歯磨きの合格がいただけません。これからも毎回20分、しっかり丁寧に磨いていきます。

半年後の11月は何もしないで帰られるよう、健康な歯を目指します!

当院は 香料で体調を崩す方を受け入れている鍼灸院 です。「香りが長続き」「本格消臭」などと謳う、柔軟剤や合成洗剤などの香料製品を日常的に使用している方は予約・来院をご遠慮ください。また、新型コロナワクチンを接種できない方を保護する観点からワクチン接種済みの方もご遠慮いただいております。詳しくはこちらをご覧ください

ワクチンを射ってしまった方、香料製品がやめられない方は 遠隔治療をお試しください。来院せず治療を受けることが可能です ⇒ 遠隔(波動エネルギー)治療のご案内

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。