ショックドクトリン

ショックドクトリンという言葉をご存知でしょうか。

それは大惨事が起こったとき、混乱を利用して新しい法案を通すこと。日本では特に B 層 (メディア洗脳されやすい人)がめちゃくちゃ多いので、これまでも数多くのショックドクトリンが行われてきました。

ちなみに B 層についてはこちらのブログが読みやすいです。リンクは張りませんのでご自身で訪問されてください。

真実を追求するブログ – B層の特徴や生活や研究。自民党のB層戦略。
http://know01.com/b-2685

B層の特徴や生活
今回は、B層について焦点を当てていきたいと思います。

なぜなら日本で一番多いのがこのB層だからです。

スリードに「IQが低く、具体的なことがわからない層」と定義づけられています。

B層のバカのBではないか?と一部批判もわいたそうですが、すぐにこれは否定されたようですが、私にはそうは思えません。

B層の特徴
このB層の特徴は、IQが低い。

言ってしまえば、バカです。

頭が悪く具体的なことがわからない。

マスコミの情報にのせられたり、流行ものにのせられたり芸能系ゴシップを好むのがこの層の特徴です。

政治は、難しいものだと考えています。

そのため選挙では、自分の知っている政治家に投票する傾向があるようです。

つまり、テレビででて知名度を上げればB層の支持を得られるので容易に当選できるのです。

最近多い、タレントから政治家に移行して当選しているのもこのB層の人たちの支持を得ているといえるでしょう。

本来は、タレントとしての魅力と政治家としての実力は相関関係もないはずですが、B層はそのことがわからずとりあえずキャラクターを知っているからという理由で投票するのです。

これは、すごく問題ですが、現に日本の大多数がB層であるため解決するのは難しいでしょう。

B層の生活
B層の生活は、

・SNSにはまっている

・インターネットの情報を正しいと思っている

・偏差値が低い

・ビジネス書や経済書を読まず雑誌を好む

・芸能人が好き

・テレビを長時間見る

・流行に流される(最近だとハロウィンとか)

・政治に興味ない

などですね。

基本的に本を読まないでテレビを見るというのが一番の特徴ですね。

芸能人にキャーキャーいっているのもB層でしょう。

あくまでキャラクターしか見ていないのです。

自民党のB層戦略とは?
なぜこれほどまでに自民党が支持されているのか?

それを疑問に思ったことはありませんか。

もともと自民党の支持層のA層は、構造改革により利益を得られる層です。

しかし、A層は少なく全体の割合としては2%ほどです。

これだったらふつう自民党は選挙に当選できないですよね。

しかし、そこでB層の登場です。

彼らは、大量の資金を使い、キャラクターをアピールする広報活動を行っているのです。

それで支持を得ることができたから今まで与党であり続けることができたのです。

 

少し前、京アニの犯人が逮捕されたのは皆さんご存知のとおり (その前日にはジャニーズの手越氏の報道でした)。そして、そのニュースでメディアが埋め尽くされていたときに「スーパーシティ法案 (「スーパーシティ構想」を盛り込んだ国家戦略特区法の改正案)」が人知れず、あっさりと通りました。あれもショックドクトリンです。京アニの犯人はあの日に逮捕される必要性はまったくありませんでした。

表向きには「AI (人工知能)とビッグデータを活用し、自動運転やキャッシュレス、遠隔医療や遠隔教育など、生活全般をスマート化した”丸ごと未来都市”を構築する」などと便利そうなことばかり並べていますが、結局は 日本を超監視社会にするためのもの です。

これについての問題点はこちらが詳しいです。知らなかったでは済まされませんのでね(^_^;)

 

前置きはここまで。

Facebook のこちらの投稿を貼らせていただきます。

 

パブコメは昨日で終わっており、小沼もギリギリでパブコメさせてもらいましたが、7月に入ってどうなるかは分かりません。

ただ、何が言いたいかというと、このようにとても重要なことを国民に一切知らせず、芸人 W 氏の不倫報道でカモフラージュさせてショックドクトリンを狙おうとしていることが解せないのです。

そもそもパブコメって、なんであんなに広く一般に知らせないのでしょうね。意見の公募は一応やってましたの体裁を保つためだとは思いますが、さすがに国民にやさしくないですね。

 

「知らない」のと「知ろうとしない」のは全然ちがいます。ヤラセパンデミックの新コロ騒ぎについても同様です。

面倒は御免だと、面白おかしく生きるのもいいでしょう。しかし、それで自分のお子さんの未来やご自身の将来はどうなりますか? 安全な環境を残してあげたい、暮らしやすい環境で生きたいと願うはずです。

それならば「知ろう」としましょう。「識る」努力をしましょう。

せめてショックドクトリンをそのスマホや PC で調べてみましょう。

今、識っておかないと一生後悔するかもしれませんよ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です