不親切

3月開催の理事会準備をしています。

総務部長なので、年度末のこの理事会が一番忙しいです。メインは総会資料作成ですが、ページ数も多いのでなかなかに大変です。

 

理事会は基本的に昼食は自分で準備しますが、年度最後の理事会だけは忙しい中を出席してくださる相談役、監事、理事のみなさんを労うべく、お弁当を準備します。

今回の理事会は郡山市内で開催なので、市内でも有名な F というお弁当屋さんに事前にメールで確認し、その後に電話で注文したのですが……。

いや~、不親切この上ない対応でしたね。とりあえず、今回は注文しましたけど、次回はないですね。

 

まずメールの返信。

返信に関しては素早い対応でよかったのですが、文章が読みにくく、こちらは組織や名前を名乗っているのに文頭にそれもなく。スマホで返信した? って思えるほど、改行もないし、変なところにスペースが入ってるし……。

社内閲覧のメールに返信しているかのような感覚を受けました。

その辺のネットショップだって注文したら、メール返信時に文頭に○○様って書きますよ。

 

そして、実際に電話。

さすがに受付の方の対応は無問題でしたが、担当に変わってからが全然だめ。

初めての注文なのに『日にち・場所・個数』などの誘導がまったくなく、黙ってる。小沼は思わず「何を言えばいいですか?」って聞いちゃいました 👿 

忙しいのか知りませんが、つっけんどんな態度も電話口ではありましたが十分に伝わりましたのでね。

注文が終わったあとに「変更などは早めに連絡ください」が聞き取れなかったのでもう一度尋ねると、早口でまくしたてるように伝える始末。

これなら会場近くのコンビニに頼んだほうがまだ良かったかもしれませんね。

 

当院も完全予約制で受付していますが、こうした会社の対応 (態度)は反面教師になります。

初めて電話してきた方が不安に思わないか、不親切だと感じないか。

メールにしても “なんか冷たい” と感じさせないような文章を書けるか。

きちんと対応してくれたと感じていただけるか。

 

一事が万事。

初めてでこういう対応をされて、次も注文する人ってよほど鈍感なんでしょうね。

それとも小沼が敏感すぎるのでしょうか。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

一転二転