2020年3月の手作りカレンダー

 

患者 W さんから、2020年3月の手作りカレンダーをいただきました。

毎月のことですが、本当にありがたい! の一言です(*^^*)

月が変わると W さんの来院が待ち遠しい、そんな小沼です。あ、カレンダーだけが楽しみなわけではありませんからね(笑)

 

今月は石川県の郷土料理「めった汁」が題材となっています。

小沼にとって石川県は ”北陸道で通過しただけの県” であり、未だにきちんと訪れたことがない地です。

さて、「めった汁」ですが、名称を見た瞬間に「やたらめったら」とか「めった打ち」といった言葉が浮かんできました。いろいろな具材をめちゃくちゃに入れる的な? (カレンダーにも記載がありましたね)

 

それで検索してみましたら、いわゆる豚汁のことだそうで(^_^;) 

でもですね、諸説ある由来の中に「やたらめったら」が入っていまして、ちょっとうれしい小沼です。

めった汁が他の豚汁と違うのは、じゃがいもの代わりにさつまいもが入っているとのことです。

味噌とさつまいもは相性がいいですから、これは完全においしいやつですね。

まだまだ朝晩は寒い日が続きます。豚汁のじゃがいもをさつまいもに代えて「めった汁」で温まるのもいいですね(*^^*)

 

***

 

記念日を見ていて興味をひかれたのが、3月7日の「花粉症記念日」。

ちょっと調べてみたのですが、この記念日を制定した団体/組織、その目的が不明とのこと。語呂もあっていないですし、一体誰が何のために言い始めたのでしょうか?

 

 

また、気象庁の よくある質問集 (その他) には花粉症記念日を真っ向から否定する回答がされていました。

巷では「1999年3月7日に気象庁が花粉症対策として花粉飛散情報の発表を開始した日」とあるようですが、これも最初に言い始めたのは誰なのか、気になりますね。おそらく某巨大掲示板あたりからの発出かなと想像しています。

 

なお、カレンダーを制作された W さんが間違っているとか、揚げ足を取って非難するとか、そういう考えはまったくありません。興味があって軽く調べてみたら、こういう結果になったよと。ただのトリビアです(*^^*)

W さん、これからも楽しいカレンダーを待ってます! 小沼の知識欲が満たされるので、とてもうれしいです!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

確定申告2020