子供たちは今日から夏休み。

 

愛知県・豊田市の小学生の件があっても
終業式は体育館で行う学校。

 

まったく教訓になっていませんね 😡

 

あの亡くなった児童が通っていた小学校ですら、
全校児童に説明するのに体育館に集合させたようです。

熱中死亡事故の翌日に「全校集会」、冷房ない体育館で… 学校対応に疑問「何も分かってない」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180720-00000012-jct-soci

 

世間とあまりにも乖離しすぎていて、
ガッカリする毎日です。

 

***

 

さて、ようやく迎えた夏休みですが、
上の娘さんは来週木曜日までふつうに授業、
下の娘さんは県大会前なので部活の練習です。

 

それぞれが銘々に活動する夏ではありますが、
今の学生はなにかと忙しいですね~。

 

週休二日制だから授業日数が足りない ⇒
休みに入っても授業をして補完するしかない ⇒
でも消化するだけなので理解度は関係ない ⇒
置いて行かれる生徒と理解できる生徒の二極化。

 

これは週休二日制が始まってからずっと言われていることですが、
学校は二極化が進んでいます。

 

昔は「すごくできる子」「ふつうにできる子」「ぜんぜんできない子」の
3パターンで、そのうち「ふつうにできる子」が全体の7割を占めていたとか。

 

それが今では「すごくできる子」と「ぜんぜんできない子」しかいない。
二極化ができあがっています。

 

別に学校だけではありません。
世の中を見渡せば、今は二極化が進んでいます。

 

これについてはまた別に書きたいと思います。

 

***

 

話が飛んでしまって収拾がつかなくなりましたが(笑)、
できる/できないは別にして、それでも暑い中毎日学校に行く
子供たちを尊敬します。

 

勉強も部活も、それぞれが目指す目標に向かって頑張る。
平成最後の夏休み、楽しく、充実した日々にしてほしいですね 😀