一人車中にて

dsc_0064-min珍しく夜の予約がなかったので下の娘さんを迎えに来ました in 若松四中。

ちょうど部活が終わった頃で一斉に生徒が出て来るものですから、正門前はごちゃごちゃ。

寒い中、先生方が保安指示灯(赤い棒のやつね)を持って生徒を守りながら誘導しておりました。大変ご苦労様です。

先生方のこうした見守りに関してお子さんは家に帰っても言わないと思うし(少なくとも我が家では娘は話しません)、親御さんも先生方がこのようなことをしてくださっているとは知らないと思う。事実、私も迎えに来て分かりました。

まあ、穿った見方をすれば「我々教員は正門までは生徒の安全確認をしております」っていうアピールに見えなくもないですが。相当ひねくれた見方をしてみました(汗)。でも、少なくともそれも理由の1つであることは確かですね。いま、学校と家庭の関係は難しいですから。

とは言え、生徒が安全に帰られるのもこうした取り組みがあってのこと。先生方には大変ご苦労をお掛けいたしますが、これからもお願いしたいと思います。いつもありがとうございます。

そして、家内にも。いつも忙しいのに送迎ありがとう♪ こうして迎えに行ってみて日々の大変さが身にしみます。

このブログを Feedly で講読しませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です