とある休日。
娘たちはそれぞれに用事があったので、妻と久々にランチデート。
ゆっくり、のんびりと話ができて、充実した時間となりました。

 

ランチが終わって追加で注文したコーヒー。
小沼はコーヒーがあまり得意ではないのでアメリカン、妻はブレンド。

 

アメリカンでも十分苦く感じるお子様ですが 😥
そこでカップに軽くレイキを通します。
10秒もないくらい。

 

嫌な苦味とエグミが消え、飲みやすいコーヒーに早変わり。
妻のブレンドにも気を通し、同様に角がとれて、まろやかなコーヒーになりました。

 

その後も飲み終わるまで何度も気を通して
味と飲み口を変えて遊んでいました。

 

気を通すことで、
目に見えない分子レベルで変化するのですから、
身体にだって十分効果が出ますよね。

 

喫茶店でも実験してしまうのは治療家の性でしょうか。
こうしてどこでも経験値を積もうとしてしまう小沼なのでした 😆