文化の日は全国的に良い天気でした。

気温も高く快晴で、気持ちよく過ごせた方が多かったのではないでしょうか。

 

院長小沼は月イチ恒例、治療院の外壁掃除。

壁やサッシを掃除しました。

1ヶ月に1回といえど、車の往来が多いところですので砂埃がすごいのです。

 

来月になると気温がぐっと下がり、水を使うと凍ってしまうでしょう。

したがって高圧洗浄機を使っての外壁掃除は来年3月までおやすみです。

 

外壁掃除のついでに網戸を洗って外しました。

冬場は網戸を使うことはなくなるので毎年外して保管しています。

サッシ屋さんにも網戸を長持ちさせる方法としてこのように教わりました。

 

最後にエアコンの室外機を掃除してカバーをかけて終了です。

エアコンはまた来年に活躍してもらいます。

 

数時間かけて冬支度の8割方が完了しました。

あとは降雪の具合をみて準備していきたいと考えています。

 

お昼はアメリカから帰省(帰国)してきた親戚と合流してランチ。

お国事情が異なるとはいえ、うらやましいと思うこともあれば、

日本に住んでいてよかったと感じることもあり。

良いも悪いもカルチャーショックを体験させてもらいました。

知らないことを知れるのはうれしいことですね。

親戚は2週間ほど滞在するので、その間に色々と聞きたいと思っています。

 

 

今朝、次女がグランドコンテスト全国大会に出場するため千葉へ出発しました。

演奏は明日ですが、前日入りして調整します。

院長小沼は今日の診療を終えたら、そのまま千葉へ出発します。

夜中までには千葉入りして、明朝は楽器の搬入搬出手伝いです。

 

最高の演奏をしてもらえるよう、全力でサポートしてまいります。