明日9月3日は、おぬま治療院が会津若松で開院して丸15年。

毎度書いていますが、本当にあっという間の15年間。

 

過去14回、この記念すべき日を迎えてきましたが、

毎年思うのは「奇跡的にここまで来れた」ということです。

 

縁あって皆さんと出会い、様々な偶然が重なり、

それが途切れることなく続くことは決して当たり前ではありません。

奇跡だと本当に思っています。

 

後悔したことはたくさんあります。

今でも悩みは尽きません。

患者さんには偉そうに言ってますが、自分がブレることもあります。

 

完璧な人間を目指そうとは思いませんし、

誰にでも気に入ってもらえる治療院を作ろうとも思いません。

 

ですが、

 

縁あってお会い出来た皆さんには

私とおぬま治療院を気に入っていただきたいし、

そのためには全力を尽くします。

(たまに縁のない方とお会いすることがあり、それはそれで……)

 

16年目もご縁ある方々と一緒に歩んでいきたいと思います。

より良い形にしていきます。

今後もおぬま治療院と院長小沼をよろしくお願い致します。

 

最後にいつも応援・協力してくれている、両親、姉兄、義母、妻、娘達に感謝。

今の私と治療院があるのはみんなのお陰です。

家庭が順調だからこそ仕事も順調になります。

これまでも、そしてこれからも家庭と仕事の両立をテーマに頑張ります。

いつもありがとう 🙂

 

冒頭のお花は埼玉にいる姉兄から贈ってもらいました。

まさかのサプライズにびっくりしながらも嬉しく温かい気持ちになりました。

ありがとう!