仕事始め

 本日より2019年の診療を開始いたしました。皆さま、お正月はゆっくりのんびり過ごせましたでしょうか。

 

 昨日が仕事始めという方も多かったと思いますが、一日出勤してまた土日で二連休という方も多いのでしょうね。年末までに重症な患者さんもおられず、お正月中に急な発症もなかったと見え、おぬま治療院の仕事始めは、とてもゆったりとスタートできました。

 とはいえ、年末28日に「はりきゅうマッサージの受療委任制度における取扱質問集」が舞い込んできたこともあって、会員に配布する文書の印刷と封緘、発送手続きと、施術以外のところで忙しくしていました。一人当たりの印刷枚数90ページは多すぎでしょう、さすがに 😥 

 でも、事務局ですからね。泣き言いわず(文句は言ってました)せっせと事務作業でした。

 

 もちろん、施術もしっかりとさせていただきました。

 昨年とは打って変わって雪の少ない会津若松。その代わり、気温が低くて強風が吹き荒れましたね。そのせいか、身体中の筋肉が緊張してしまうこと、お休み中にかなり極端なインドア生活になり、特に下半身を使わなかったことが要因のだるさ、食べ過ぎ・飲みすぎによる胃腸障害など、長い休みで身体がなまけすぎてしまったために起こる症状が多かったように思います。

 患者さんには “規則正しい生活を!(特に起床時間は一定に!)” と伝えてありましたが、しっかりと守っていた方は少なかったようですね。ちょっと悲しいですが、来週からは強制的に生活が戻るはずです。がんばりましょう。

 

 平野部に雪は少なく、山間部では雪が多い今年の冬。個人的には理想的な冬じゃないかと思う次第です。数年前、ほとんど雪が降らなかったときは春先がおかしかったですからね。雪は降るべきところに降ればオールオッケーかと。除雪作業を生業とされる方々にとっては大ダメージだと思いますが、やっぱり雪は少ないほうがいいです。

 これから小寒 ⇒ 大寒とむかいます。あまり雪が降らないといいなぁと切望しています。

 

 相変わらず話があっちいったりこっちに来たりですが、2019年もおぬま治療院と院長小沼をよろしくお願いいたします!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です