セミナーな週末

 

先週末、土曜日と日曜日は ZOOM を使ったオンラインセミナーを受講しました。

 

土曜日は営業後の夜18:00~。

新型コロナウイルスに対する今後の治療院経営について解説していただきました。

ネット回線が混雑する時間帯だったこともあり、終始静止画状態ではありましたが、音声は途切れることなく拝聴できたので満足。

書き込む量が想像以上で用意したレジュメでは足りず、コピー用紙を追加しました(^_^;)

解説したいただいた内容は推測の域を出ないこともありましたが、これまでの流れを俯瞰すればおそらく起こることかと思います。

真実を識ることも大切ですが、治療院経営をないがしろしていいわけもなく、こうした学習も必要ですね。

 

翌日、日曜日は ZOOM を使ったオンライン「手技」セミナー。

手技のセミナーと言えば、会場に行って参加者とくんずほぐれつ、お互いに実技をしながらその術を会得していくスタイルが主流。

ですが、今回は画面の向こうにいる講師の解説を聞きながら、自宅や治療院で会得していく業界初の試みでした。

CS の小沼からすると自宅などでセミナーを受けられることがとてもありがたいです。

会場への移動だけでもハイリスクな上、無事会場に着いても他の受講者が高残香性製品を使っている可能性も高いため安心して受講できません。

つまり、CS になってからは学習 (だけではありませんが)の機会が失われました。

 

さて。

よくある手技系 DVD がよい例ですが、情報が一方通行、且つカメラワークがひどい場合も多いものです。

理解できず消化不良に陥り、結果的に我流になり効果半減……そしてやらなくなるというパターンも多発します。モヤモヤした状態で施術することも患者さんに失礼な話ですよね(^_^;)

今回のオンラインセミナーも開始前まではそういった不安がありましたが、講師の先生が常に確認をとってくれたこと、スタッフの皆さんが絶妙なカメラワークを実現してくれたことなど、随所に工夫されていたので不安は消えました。

 

セミナーの参加条件のひとつに「パートナーと参加すること」があり、小沼は妻と一緒に参加しました。手技を受けてもらう役です(*^^*)

画面からの指示を受けながら妻に施していくと、たった数十秒なのに明らかに効果を感じてもらうことができました。

具体的に言うと、肩が下りた、左右に首がねじりやすくなった、首が長くなった、息が吸いやすくなった、視界が明るくなった、目がぱっちり開くようになった、です。

妻には週2回バランス調整を受けてもらっていますが、悔しいかな、バランス調整を越える効果を感じてしまったようです(^_^;) もちろん、手技をした周辺のエリアだけという限局的な効果ではありますが。

 

今回の手技セミナーは「ストレス半減メソッド」というタイトルがついております。

新型コロナの影響で、この数ヶ月ストレスまみれになり、慢性的にストレスが蓄積している方は ”ある部分” がガチガチになっています。

それを簡単 (ではありますが奥が深いです)な施術でゆるませることでストレスを半減できます。

 

業務連絡にはなりますが、覚えたてホヤホヤのこの手技を無料で施術に追加していきたいと考えています。

一応、のべつ幕なしではなく、自覚症状がある方に限定させていただきます。とは言え、ほぼ該当すると思いますが(^_^;)

ストレスケアを受けている方は、より効果的ですよ!

なお、期限は6月末までとします。それ以降はストレスケアやレイキを希望される患者さん限定のサービスとなりますのでご了承ください。

 

どうぞお楽しみに(*^^*)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

ほぼ通常授業