エアコン移設

 

先週金曜日は午前中を休診させていただき、待合室にあったエアコンを自宅に移設しました。

移転開院当時は、エアコンを待合室と施術室に1台ずつ設置しましたが、実際に稼働させてみると冷えすぎてしまうことが判明。施術室のエアコンで院内が十分に冷えるので結局は使わなくなってしまいました。

ちょうど次女の部屋のエアコンが15年以上使ったものでしたので取替ることにしました。

 

 

家電量販店から来るエアコンの取付業者さんって、大体2人なんですよね。繁忙期は1人ということもあるみたいですけど。

今回の移設もそんな人数だろうと思っていましたら、車7台 (上画像では6台)、10人以上の職人さんが来ちゃってビックリ。え? え? こんなに人数必要? って。傍から見たら大工事をしているように見えたでしょうね……。

作業は治療院と自宅、同時進行で始まったものですから、小沼も両方の具合を見に行かなくてはならず、なかなか大変でした(^_^;) てっきり治療院のエアコンを外して、自宅をやって、みたいな流れだと思っていたので。

それでも、職人さんが多かったため、予定終了時間よりも30分ほど早く終わったのでよかったです。

 

エアコンの取付業者さんは今いそがしいみたいです。

小沼は3月初旬に申し込んだのですが、ちょうどその頃から市内の小中学校にエアコンを設置する工事が始まったようで、今日になってしまいました。暇だと思ったので申し込みましたが遅かったようです。

で、いよいよ小中学校にもエアコン設置ですね。今の夏は小沼が小中学生の頃とはまったく違います。室内にいても熱中症になるような時代ですから。ただ、エアコンの温度設定とかは教育委員会とか学校が28℃とかにしそう。PTA 会費を値上げしてもいいから、冷暖房費はケチらないでほしいと願います。

 

***

 

さて、移設作業がうまくいくことよりも懸念していたのは香害です。

ご存知の方も多いと思いますが、職人系の方の柔軟剤使用率ってめちゃくちゃ高いんですよ。しかも、規定量を守っていないパターン。つまり、激臭。ちなみにスポーツ系と宅配系もひどいです。

ですので、移設工事前からずっと心配していて迎えた当日でしたが、小沼の心配を軽く上回ってくれまして、大変でした。ただ、倒れるまではいかなかったのでよかったかなと。

治療院の北側に職人さんが到着し準備をしていたのですが、ちょうど北風が吹きました。職人さんたちが風上にいるものですから、治療院内へ直に入ってくる柔軟剤臭は相変わらず、すごい破壊力です(-_-;) それだけで立ちくらみ。30メートルは離れていたのですが、マイクロカプセルのせいで香りが劣化せずに飛び込んできます。ほんと、とんでもない技術を開発したものです。他の分野に役立ててほしいくらい。

 

対策は窓をすべて全開して風の通り道を作ることくらいしかできませんでしたが、香料とイソシアネートが充満して VOC が高くなっても北風が割と吹いていたので風で流れていく、を繰り返していました。

小沼も治療院と自宅を行ったり来たりしていたことが功を奏し、空気が澱んだ場所で待機していなかったことも倒れることなく乗り切れた要因でしたね。

 

ただ、工事がすべて終わってからの方が大変でした。

職人さんが歩き回って触れた床、壁、階段の手すりなど、すべてに柔軟剤の香料が付着。治療院と自宅、両方ですからね。ピリカレを噴霧して拭き掃除しました。

でも、完全に取り切れない。治療院もそうですが、自宅も無香料空間にしてありますので、少しの人工香料も目立ちますし察知しますし、身体に響きます。

延々と消えない人工香料との戦いが懸念材料だったのです。その後、数時間でなんとかなりましたが。

 

職人さんは汗をたくさんかくお仕事だと思いますし、汗臭いというクレームがあるらしいということも知っています。だからこそ、柔軟剤や除菌消臭剤を使うという流れになるのは、毎日大量の CM を見聞きしていれば当然のことかもしれません。

ですが、エチケットのつもりで纏うその香りと成分が誰かを苦しめていることを考えていただきたいですし、その香り成分はハッキリ言って人様の家に持ち込んでいいものではありません。気を遣うところはそこ (汗臭いから柔軟剤や抗菌洗剤を使う)じゃないんです。そもそも汗臭いというクレームをいれる人の精神状態も理解できません。窓開ければ済む話でしょ? 柔軟剤や抗菌洗剤のニオイは窓開けても消えませんから。

よく考えてください。他人の汗のニオイで頭痛や吐き気、呼吸困難などが発症しますか? 生理的に嫌悪するだけであって体調には出ません。でも、柔軟剤などの香料は症状が現れ、長い方だと一週間程度症状が続くんですよ。

個人的には 汗臭い > 柔軟剤などを使う なんですよね。汗臭くたって全然かまいません。自然なことでしょう? 人工香料はあきらかに不自然ではありませんか?

 

ここに書いてもしょうがない問題なのは分かっていますが、これを読まれて同じ意見を持たれた方は周囲に広めて欲しいと思います。

当院に来院される患者さんも少しずつですが変わってくださっています。

自分の身体、ご家族の身体、ペットの身体、川や海といった環境のこと。

柔軟剤や合成洗剤が毒だということは国も認めています。そういったことも含めて、まずは関心を持つことから始めましょう(*^^*)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です