無香料の認識違い

12月、第2週が始まりました。今週もよろしくお願いいたします。

明日から3日間、雪の予報が出ていて戦々恐々としている小沼です。積もるほど降らないとは思いますが(願望)、何事もなく過ぎていけばいいなぁと。

12月の予約枠が埋まってきていると以前書きましたが、小沼の想像を少し裏切るスピードで埋まり続けています。

『年末最後に受けておこう♪』というご予定をお考えの方がおられましたら、お早めにご予約ください。お断りせず、ギリギリまで拝見させていただく所存ですが、30日の午前中できっちり終わりたいですので。

結局、午後も診療する……なんてことのないよう、どうかお早めのご予約をお願いいたします。

 

さて、先日『香りが苦手なので無香料の洗剤を使っています』という A さんからコンタクトがあり、お受けしました。これはかなり珍しいことなので少し小躍りした小沼です。

予約時のお話ではシャンプーやリンスにちょっと難あり……という感じで不安はありましたがお越しいただくことに。

実際来院され、なかなかにきついシャンプー臭でしたが、やっぱり A さん本人は順応(麻痺)していて分からないみたい。

されとて、せっかくお越しいただいたのだからと調整はしっかりさせていただき、主訴である臀部から下肢への神経痛はかなり軽減しました。整形外科では X-P の結果、骨には異常がないとのことで神経痛という診断だったようですが、下肢神経痛の各種テストはすべて陰性。当院では MPS と判断をし、調整しました。

最近の整形外科って X-P だけで、徒手検査って全然やらないのね。徒手検査すれば神経痛ですらないことがハッキリするのになぁ。

 

と、話が逸れましたので戻します。

一通りの調整が終わり、その後に少しお話する時間がありました。

予約時におっしゃっていた『無香料の洗剤を使っています』については、実は A さんが洗剤臭がしないから無香料であると判断していたというオチでした。

つまり、香料無添加の洗剤を使っていたわけではなく、A さんの嗅覚で臭う・臭わないの判断をし、それが無香料という表現になったということ。あー、なるほど。

  • 小沼や香料被害者が言う無香料の洗剤というのは香料が無添加のものを指します
  • A さんは自分の嗅覚で香料臭がしないから無香料の洗剤を使っていると言っていた

 

これ、全然違うんですよね。

そもそも治療院内に広がるシャンプー臭が分からないほど嗅覚が麻痺しているところに洗剤臭のあり・なしを嗅ぎ分けられるとも思えません。

ただ、柔軟剤のように明らかに香ることはなく、おそらくかなりの微香タイプを使っているようだということは感じました。

とはいえ、小沼の手のひらに付着した洗剤臭、シャンプー臭はその日の夜、お風呂に入っても取れることはありませんでした。治療院もずっと換気しましたが夕方まで脱臭できませんでした。うへー。

その間に来院された患者さんにもご迷惑をおかけいたしました。フレグランスフリー宣言を掲げる治療院だというのに……不甲斐ないです。

 

『無香料の洗剤を使っています』を信じてしまい( A さんが騙そうとしていたということはありません)、洗剤の銘柄の確認を怠った小沼の責任です。

しかし、今回もかなりのレアケースとは思いますが、とても勉強になりました。無香料という認識の違いがこんなにあるとはね。無添加と完全無添加がイコールじゃないのと同じ感じで、それぞれの感じ方や考え方によって同じ言葉でも別の意味になることを学びました。

それにしても A さんはシャンプーについても『勉強しました』とおっしゃっておられたが、その勉強に費やした時間はちょっとズレていたとしか言いようがありません。また、高級なものほど品質がいい(あながち間違いではない)と信じていることも、香料入りのシャンプーをやめられない原因かと。

基本的に高かろうが安かろうが、合成シャンプーの中身なんて食器用洗剤と大差ありません。それなら地肌にも髪にも環境にもいい純石けんしかないのではないでしょうか。

なかなかに難しい問題ですが、今後もご理解いただけるよう啓発していきます。

 

それで、A さんから「アタック」という言葉が出たので、アタックに無香料タイプなんてあったかと調べましたが、存在しませんでした。

 

 

また、アタックといえば、おそらくは ZERO かなと思い、成分を確認したのですが、香料の記載がないんです。あれれ? ただ、その横に「清々しいリーフィーブリーズの香り(微香)」とあります。

 

 

花王のサイトを確認しましたら、アタック ZERO の香料成分情報のページがありまして、そこには13種類の香料が使われているようでした。13種類って多すぎません?

成分表への記載について、香料の記載義務があるのか調べたのですが、義務についてまでは分からず。香料は基本的にまとめて表示できるので個別情報を得ることはできないのは知っていましたが、記載しなくていいのかはどうなんでしょう。

また少し脱線しますが、柔軟剤の香料も「香料」とだけ記載すればいいので、どんな香料を使っているのか分かりませんし、メーカーは企業秘密とかいって開示しません。困ったものです。

 

脱線したので話を戻します(2回目笑)。

アタック ZERO は洗浄力を謳っているわけです。それを前面に出すのであれば香料は必要ないですよね。無香料で勝負しなさいよ。

 

 

アマゾンで★1評価をつけているレビューを見ると洗剤のニオイ自体がくさいみたいですね。これで微香というから驚き。もし A さんがこれを使っていて「無香料」だと思っているなら……。

ただ、恐ろしいのは洗剤臭を消すために消臭ビーズを使い、その上で柔軟剤も使うという荒業に出る方の多いこと。『いい香りの柔軟剤を入れてごまかしごまかし使いきります』なんてレビューもあって、いやいや使い切る前に処分しなよと言いたい。

なかにはこんなレビューもあります。

個人差があるとは思いますが、僕も妻も気になっていません。

原液の匂いを嗅いでみたら、「そう言われてみたら、ちょっと匂いきついかもな…」と思う程度です。

洗いあがりの衣服は臭くないです。家では同じ花王製のフレアフレグランスという柔軟剤を使っていますが、香りがバッティングすることもありませんよ。

悪臭・悪名高いフレアフレグランスを使っていて、「そう言われてみたら、ちょっと匂いきついかもな…」じゃないですよ(笑) あんなにクサイ柔軟剤を使っているのに微香の洗剤臭が嗅ぎ分けられるとでも思っているんでしょうか。あなたの死んだ嗅覚でレビューしないでくださいよって話。あなたが気になっていなくても周りは気になってるよ。

これらの対応は「消臭じゃなくてマスキング」ですから。そこに気づいてください。そして、合成洗剤には汚れを落とす能力はないのだから、正しい洗濯方法を学んでください。

 

当院は 香料で体調を崩す方を受け入れている鍼灸院 です。「香りが長続き」「本格消臭」などと謳う、柔軟剤や合成洗剤などの香料製品を日常的に使用している方は予約・来院をご遠慮ください。また、新型コロナワクチンを接種できない方を保護する観点からワクチン接種済みの方もご遠慮いただいております。詳しくはこちらをご覧ください

ワクチンを射ってしまった方、香料製品がやめられない方は 遠隔治療をお試しください。来院せず治療を受けることが可能です ⇒ 遠隔(波動エネルギー)治療のご案内

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です