8年ぶりに

7月10日(日曜日) 晴れ 最高 30.8℃ / 最低 20.0℃

 

朝は投票。投票所の受付に患者さんがいらっしゃってビックリ。普段は絶対に飯寺界隈にいる方ではないので予想していませんでしたから、尚更ビックリです。

 

先週はセミナーに参加していたので、今週は家族でのんびりと。

久々に家族が揃ったので昼食を食べに行きがてら近所の商業施設へ。娘達が大きくなってからは全く行かなくなったこの施設。相変わらず週末は子供連れの家族でいっぱいですね。

で、家内が店内の掲示を見て一言。『今日、献血やってるんだ』

正直、あまり乗り気ではなかったのですが、小物入れを見ると献血カードが入ってまして。カードを見ると前回の日付が記載されていて見ると平成20年…。あぁ、8年もやってないのか…。

 

DSC_0064-min    DSC_0065-min

 

というわけで、店内に設置された受付へ。

海外渡航歴や輸血などの問診を済ませ、しばし待ちます。

横を見ると二次元キャラのポスター。自衛隊もそうですけど、二次元キャラでの広報に違和感はなくなりましたね。『私たち、趣味は献血よっ!』は、なんだかなぁって感じですが(汗)。

 

DSC_0067-min

 

どうぞと呼ばれて外に出ると移動献血車。後で知りましたが、福島県が全国で初めて移動献血車での活動を始めたようですよ。

献血車に入り、医師の簡単な問診と検査を受けたら献血開始。8年前もこんな感じだったなと思い出しつつ、全工程は10分ほどで終了。400ml 協力してきました。

採血した血液は保存期間が短いようです。

血液(血液製剤)は有効期限が定められており、有効期限が短い血小板製剤は採血後4日間ですが、検査時間を除くと使用可能な時間は3日間程です。 赤血球製剤の有効期限は21日間です。 保管量の目安は3日間で使用されてしまう量としており、不足する分は、日々献血によって確保しています。

献血された血液ってどうなるの? – 日本赤十字社 東京都赤十字血液センター

初めて知りました。

成人男性は年3回の献血が可能で、じゃあ私が年3回協力できるか分かりません。ですが、輸血を必要とするのは明日の私かもしれません。

これからは可能な限り献血に協力したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です